留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】スペインで料理留学!…と言っても、ほとんど食べてばっかりでした(笑)

【体験談】スペインで料理留学!…と言っても、ほとんど食べてばっかりでした(笑)

プロフィール

項目 概要
名前 Takumiさん
渡航期間 2週間
渡航先の国/都市 スペイン/バルセロナ
渡航時の年齢 25歳

スペインへの料理留学へのきっかけ

スペインのバルセロナへ約2週間ほど料理留学というものをしてきました。
料理留学と言うと聞こえはいいですが、ようはただひたすら食べ歩きです。

各地の有名なレストランや裏路地の小さなお店まで行ってきました!
当時都内のレストランで修行していたのですが、その時の先輩がバルセロナに行っていたので、旅行がてら勉強してきたらどう?と言ってくれたのでこういった機会が生まれました。

渡欧の名目としては通常の旅行で、ツアーエージェント的な物を利用したので恐らくですが高くついてると思います。

大体60万円前後でしょうか。
エージェント介さないと約半分くらいで行けるらしいので、少し損したな?と思ったのですが、そんな知恵も根性もないのでしょうがないと自分に言い聞かせています(笑)

バルセロナ料理留学!各店舗食べ歩き!そして増量10kg...

バルセロナについてから2週間、とにかくいろんなお店に行き食べ歩き!
本当に1日、6食くらいは食べてました。
各店舗のオススメを食べ、可能ならばレシピや材料等を聞きこみ、それをメモして次の店へ…といった事をずっとやっていました。

ちなみにスペイン語はおろか英語もまったく喋れないので、辞書片手に身振りと手振りで話していました。
日本から料理留学のために来ているというと意外と話は早かったです(笑)

当然ですが観光も兼ねてるので、有名なスポットも行きましたがやはりメインは料理留学でした。
可能ならばシェフを呼んでもらって握手だけでもしようとしてました。

料理に関してはたくさん吸収できましたが、時間があったのに食べ歩きでほぼ終わったのと帰国してからの体重の増加が…2週間で10Kg増えることは今回限りでしょう…。

ALT

帰国してからの変化

料理留学終了後はすぐに先輩のもとに行き、バルセロナの事を話し、またすぐ仕事に戻りました。
やはり何事もそうですが、現地の本物に触れることって凄く大事だと思いました。

調味料等に関しても料理法に関しても、同じ食材を使ってるのに味はまったく変わってきます。
技術だけに限らず、環境にも左右されますし、料理の奥深さを味わいました。

料理留学で60万円前後使ってしまいましたが、料理学校とかに行くより個人的にはいい経験できたと思ってます。
欲を言えば、せっかくなのでもっと観光したかったのと、少しくらい外国語を喋れるようになりたかったです(笑)

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img