留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】サッカーにサンバにコーヒー!ブラジル語学留学でいろんな体験をしてきました♪

【体験談】サッカーにサンバにコーヒー!ブラジル語学留学でいろんな体験をしてきました♪

プロフィール

項目 概要
名前 nriwaさん
渡航した年月 2008年9月、2009年11月
渡航期間 1週間
渡航先の国/都市 ブラジル/リオデジャネイロ、サンパウロ
渡航時の年齢 28歳

サッカー、サンバ、キリスト像…見所たくさんリオデジャネイロ!

ワールドカップも!マラカナン競技場

東京ドームの4倍もの収容力を持つというマラカナン競技場を見てきました。
2014年のワールドカップだけでなく、昔ブラジルで開催されたときにも使われたそうで、入り口のあたりにはサッカー選手の足型がいくつもありました。

サッカーに詳しくない私には見ても分からないものばかりでしたが、唯一知っているジーコのを見つけたときはうれしかったです!

リオだもの、やっぱりサンバは見たい!

せっかくリオに来たので、ちょっとだけでもカーニバルの気分を味わえるように…とサンバショーを見に行ってきました。

衣装も踊りも本当に華やかで、見れば見るほど「実際のカーニバルを見てみたい!」と思わされました。

せっかくのキリスト像が!

ブラジルの特集番組では、だいたい晴れた青空にキリスト像が立っている絵が見られますよね。
それを想像して渡航したら青空の日がまったくなく、キリスト像の足元まで行った日は特に雲が厚くて…足元から頭が見えないくらいでした。

案内してくれた人にも「こんなに見えないのは初めて」と言われてしまいました。
残念すぎる!

ALT

リオデジャネイロから足を延ばしてイグアスの滝へ!

ブラジル側から悪魔ののど笛を望む!

ブラジルまで行くならぜひとも見てみたかったイグアスの滝
テレビでは何度も見ていましたが、実際来てみたら想像以上にすごくて感激しました。

国立公園内は大小さまざまな滝だらけですが、メインの「悪魔ののど笛」は別格。
ブラジル側からはその全景を望むことができますが、一番大きな滝のあたりは水しぶきでかすんで見えるほどです。

アルゼンチン側で「悪魔ののど笛」を体感

アルゼンチン側からは、悪魔ののど笛を間近に見ることができます。

ブラジル側で離れたところからみても水煙はすごかったですが、間近に行くと水しぶきの勢いが一層激しく、カッパを着ていてもずぶ濡れでした。

見たことのない水量が流れ落ちていく様は、「圧倒される」という言葉がぴったりなくらいの迫力でした!

ALT

川を国境とする3つの国

私はアルゼンチン側にいたのですが、イグアスの滝の近くにはYの字に交わる2つの川を挟んで、アルゼンチン・ブラジル・パラグアイの3国が面している三国国境地点というのがあるんです。

それぞれの敷地のところに国旗の色をしたモニュメントが立っていて、向こう岸にブラジルのもパラグアイのも見えるという、島国日本では考えられないような国境を見ることができます。

地球の反対側、サンパウロを楽しもう!

カテドラルでお祈りを

カテドラルは、キリスト教の大聖堂のことです。
外の広場は結構賑わっているのですが、教会の中に入るとお祈りしている人が多く、とても静かで厳かな雰囲気でした。

みんなに混ざって私もお祈りを…。
こんな地球の反対側に来ることがあるとは思ってもみませんでした。
訪問できたことに感謝です。

白米、お味噌汁、そしてお刺身!

昔は「日本人街」と呼ばれていたというリベルダーデ地区に行ってみました。
日本食のお店もあるということで、ブラジルの日本食を食べる!を目標に散策し、たどり着いたのはお刺身定食。

外国で日本食を食べたことがなかったのですが、お刺身もお味噌汁もおいしくて「久々の日本食だなあ」と思いながら堪能しました。

ALT

地下鉄でなら楽々移動できます

ブラジルの地下鉄って、ちょっと暗そうな危なそうなイメージがあったんですが、いざ乗ってみたら乗り方も雰囲気もいたって普通でした。

もちろんスリなどには気をつけましたが、女性1人でも日中であればまったく問題なく乗れましたよ!

サンパウロの隣、世界最大のコーヒー輸出港の街サントスへ!

コーヒーの街・サントスへ!

サンパウロからバスで1時間ほどの隣町サントスに行ってきました。

コーヒー大好きな私のお目当ては、世界最大産地にある本場の博物館!
サントスの街は、大都市サンパウロと比べるとバスの発着場のあたりはちょっとすさんだ感じ。

くもりの天気がまた暗いイメージを持たせるのかもしれませんが、少し怖い雰囲気だったので足早に博物館へ。

ALT

展示ももちろんコーヒーだらけ

もともとはコーヒーの取引所だったというこの博物館。
コーヒーの歴史やいろんな種類のコーヒーが展示されています。

じっくり見ていたら結構時間が経っていました。

ALT

雰囲気だけでおいしさ倍増!

博物館の出入り口にカフェがあります。
もちろん、ここでコーヒーブレイク♪

本場で飲んでいるという事実だけでおいしさが倍増してしまう単純な私ですが、博物館はコーヒーが飲めることもあり、とてもおもしろい場所でした。
来てよかった!

ALT

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img