留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】留学するなら知っておきたい!南アフリカ・ヨハネスブルクのおすすめ情報♪

【体験談】留学するなら知っておきたい!南アフリカ・ヨハネスブルクのおすすめ情報♪

プロフィール

項目 概要
名前 さくらさん
渡航した年月 2014年4月
渡航期間 1年以上
渡航先の国/都市 南アフリカ/ヨハネスブルク
渡航時の年齢 32歳

南アフリカ・ヨハネスブルクのお買い物事情

日常生活について

「お買い物はどうしているの?」ということを日本の友人からよく聞かれます。 お買い物は基本的にショッピングモールです。

ヨハネスブルクには、日本にあるショッピングモールを少し小さくしたような建物が街のあちこちにあります!

ALT

大小さまざまなモールがあります

立地や規模によってモールにはそれぞれ個性があります。 大手スーパーのWOOLWORTHやPicknPay、FOOD LOVERS MARKETなどは大体どのモールにも入っています。 食料品は上記のスーパーで調達します。

他にも、モールにはレストランやカフェなどが併設されています。 日本のショッピングモールに併設されているレストランといえば、家族連れで来れるところや安く済ませられるところが多いイメージがありますが、ヨハネスブルクでは高級店が普通のモールに入っていることもしばしば。

おしゃれなレストランがモールの一角でキラキラしていることもあるので、たまにアンバランスに感じることもあります(笑)

ALT

いろいろ使い分けています

スーパーに関しては、日本のとほとんど同じです。 野菜や肉、洗剤やちょっとした文具など何でもそろっています。 スーパーによって個性があるので、野菜を買うなら〇〇、生活用品を買うなら××と使い分けると良いです!

モールには個人商店も入っているので、美味しいケーキやパンなど手作りのものを買うなら、大手チェーン店よりも個人商店のほうがオススメです。

大手スーパー以外にも、輸入食品や有機食品を売っているおしゃれなスーパーが数店舗ほどあります。 たま〜にそういったスーパーでお買い物をしてリッチな気分を味わってみるのもアリです♪

ALT

南アフリカ・ヨハネスブルクのカフェ事情

コーヒーショップはあちこちに!

残念ながら、南アフリカにはスターバックスがありません。 かなりのスタバっ子だった私は、南アフリカに移住することが決まった後にスタバがないことを知り、移住がすこぶる不安になりました…。

でも、いざ移住してみるとスタバがなくても全然平気! スタバがない=カフェ文化がないと思いこんでいたのですが、街中カフェだらけだったのです!

しかも、レストランやカフェのコーヒーがとっても美味しいうえに安い! 相場としてはカフェラテが約200円〜250円。 日本のスタバのカフェラテ(400円弱)と比べるとだいぶ安いです。

ALT

カフェチェーンもあります♪

南アフリカにはスタバ的なカフェチェーンもあります。 お友達とのおしゃべりや勉強するために居座ってもいい雰囲気のところが多いです。 私は天気のいい日はテラス席を陣取って、コーヒーを片手に勉強をしています。

ただ、南アフリカはWi-Fi環境がイマイチで、無料でネットというわけには行きません…。 ですが、だからこそネットサーフィンに走ることもなく、勉強が進むのかもしれません(笑)

ご当地ドリンクもおいしい!

南アフリカにも、「Red Latte」や「Red Cappuccino」といった日本のスタバにある抹茶ラテ的な、ご当地ドリンクがあります。 Redと聞くとピリ辛!?と思う方もいるかもしれませんが、上記の2つは南アフリカ名物ルイボスティーを使った飲み物です。

ルイボスの茶葉をエスプレッソのように圧力使って抽出したものをミルクで割り、好みに合わせて蜂蜜で調整して頂きます。 「コーヒーじゃないんだけど、紅茶って気分でもない…」って時にぴったりです♪

ALT

ヨハネスブルクのマーケット

お気に入りマーケットのご紹介

観光に滞在しただけでは分からない、街の面白さが分かるのがマーケット! 私は海外旅行をした時も、地元の人々が集うマーケットを観に行くことにしています♪

さて、ヨハネスブルクにもいくつかマーケットがあります。 その中でも地元感満載のマーケットをご紹介。

ALT

ゆったりとした雰囲気が魅力♪『Bryanston Organic Market』

最初に紹介するのは、歴史のあるオーガニックマーケット『Bryanston Organic Market』!
アフリカチックなクラフト雑貨や絵画、野菜やパンといった食料品などさまざまなお店があります。 日本に帰るときのお土産を買うのにも良さそうです♪

軽食と飲み物を提供しているお店があり、近くにはテーブルが用意されています。 お友達とのおしゃべりに興じるグループがあったり、私のようにパソコン広げて仕事している人がいたり。

ピアノ演奏がされることもあり、穏やかで平和な空気が流れています。

ALT

『Fourways farmers market』

上記のマーケットとはまた違う雰囲気なのが毎週日曜日に開催されている『Fourways farmers market』。
食べ物のお店が多く、サンドイッチ、ハンバーグ、ケバブ等のさまざまなジャンルのお店があります。

また、こちらのマーケットの魅力はクラフトビールやシャンパンが売られていること! 天気のいい日に外で飲むビールほど美味しいものはないですよね(笑)

こちらのマーケットは大人気で、朝9時から午後2時まで開いているものの、お昼前には駐車場が満杯。 昼過ぎになると、売り切れてしまうところも出てくるそうです。

他にもいろいろなマーケットが!

これらの他にも、クラフト雑貨に特化したマーケットやナイトマーケットなど、週後半から週末にかけてさまざまなマーケットが開催されています!

未開拓の場所もたくさんあるので、いろいろ出かけてみようと思ってます♪

ALT

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img