留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】一期一会の出会いに感謝!フィジー留学でボランティアを体験♪

【体験談】一期一会の出会いに感謝!フィジー留学でボランティアを体験♪

プロフィール

項目 概要
名前 そらさん
渡航した年月 2010年3月
渡航期間 5か月~
渡航先の国/都市 フィジー/ナンディ
渡航時の年齢 20歳

フィジー留学のメリットは〇〇!それだけで行く理由になっちゃいます♪

フィジーを選んだ一番の理由!

フィジーの良さはなんといっても「コスト面」です。
とっても安いので、フィジー留学を選ぶ一番の理由だと思います!
カナダに3か月滞在する費用で、フィジーでは1年滞在できちゃいます!

もちろん他の国も考えましたが、私は発展途上国に行きたいという気持ちが強かったのです。
そして、語学を学びたいという気持ちはもちろんのこと、「自分自身が見たことのない場所」にあこがれていました。

留学先選びに必要なのは目的を決めること

そして、留学先選びに大切なのはなんといっても「目的」です。

留学に行きたいというだけでもいいのですが、さらにコアな目的があるとなお良し!
なんでこの国に行きたいのか、ほかの国ではだめなのか。
もしもほかの国でも良いなら、何で良いのか。

そうやって考えていくことで、留学の目的はより明確になるはずです。

ALT

私が留学先をフィジーに決めた理由

フィジー留学の目的となるものは多くあります。
例えば、スキューバダイビング、ボランティア、異文化体験などなど。

私にとっての留学の目的は、語学だけでなく、自分が今までに経験したことのない暮らしをすること、そして、ボランティアをすること。
だから、そのすべてが叶うフィジーにしたんです♪

私がフィジー留学をすすめるワケ、その魅力をお伝えします

フィジー留学最大の魅力!

先ほどもお伝えしましたが、フィジー留学の最大の魅力、それはやはり費用面ではないでしょうか。

フィジー留学の費用は欧米留学にかかる費用のおよそ3分の1!
物価も日本の3分の1なので、1か月の生活費は2、3万円程度あれば余裕で生活ができてしまいます。

私の場合、ショッピングやカフェはもちろん、ヨガにも通い、バーに行ってもおつりがきました。
日本では考えられないくらい裕福な暮らしができましたよ♪

ALT

フィジーの町は安全?

これも重要なポイントですね!

フィジーの町は世界的にみても安全なほうだと思います。
日本のようにとっても安全なわけではありませんが、イタリアのように要注意!というわけではないです。

そんなフィジーも夜の町はそれなりに気を付けなければなりません。
女性1人でバーに行くことは止めといたほうがいいです。

要注意ですよ!
フィジーの男性は日本人女性が大好きですから!

フィジーの人達ってどんな人?

とっても大柄で、すごく強そうな印象もある南国の人。
ですが、彼らはとーっても恥ずかしがり屋さんで陽気な人々なんですよ!

フィジーの人はみんな日本人が大好きなので、とっても優しくしてくれます。

やっぱりおすすめ!フィジー留学!

発展途上国でもあるフィジーには、もちろん先進国のように高層ビル群やおしゃれなカフェはありません。
ですが、日本では感じることのできない時間の流れや人とのつながりを通して、英語はもちろん、グローバルな視野をつかむきっかけとなる場所であると思います。

大人気のリゾート地で心を休ませ、英語に浸り、新しい世界を覗いてみませんか?

フィジー留学絶対やってみて損はないベスト3!

履歴書にだって書けちゃうボランティア

フィジーでのボランティアは歯磨きを教えること、孤児院訪問などがあります。
私は孤児院に日本から送ってもらった多くの服やおもちゃを寄付しました。

施設にいる子どもたちはとってもかわいくて人懐っこい。
あなたにできることから始めてみませんか?

せっかくの楽園を肌で感じて!

フィジーに来ているなら「きれいな自然を体感する」ということは外せません!

海が好きな人はもちろん海へ。
苦手な人には馬乗りがオススメです!

フィジーにしかない自然に触れ合うことができるはずです♪

全世界共通!友達を作る!

「友達を作る」ということ自体は、どこにいてもできることかもしれません。
日本にいたってできるじゃん。と思うかもしれませんが、現地にしかいない、フィジーでしか出会えない出会いに目を向けて、多くの友を作ってください。

A friend in need is a friend indeed.
(まさかの時の友こそ真の友)

こんな友情をフィジーで育みましょう♪

かけがえのない経験!私がフィジーへの留学で得たもの

ALT

私がフィジー留学を決めた理由

東京の大学へ通っていた私は、日々の生活の中で時間に追われ、課題に追われ、何のために大学に入ったのかさえ忘れていました。
そんな時、「何がしたいのか」を考えるためにフィジー留学を決意したのです。

私はフィジーでのゆーっくりした時間の中で自問自答を繰り返しながら、「何がしたいのか」ということを考えました。
その中で、私が本当に好きなことを明確に言葉で語れるようになったのです♪

「好きなこと」を見つけた私は?

フィジー留学後、日本で通っていた大学ではなく、本当に好きなことを学ぶため、私は編入することに!
すごく勇気のいる行動ではありましたが、フィジー留学で出会った人の支えもあり、現在もフィジーで出会った好きなことのために勉強中です。

フィジー生活の中で勉強することがクセになった私は、編入の勉強をするのも苦ではなく、とても楽しく、学ぶことができました。
その勉強グセが今もしっかり役立っています♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img