留学くらべ〜る編集部 2017.10.19

アメリカの永住権が手に入るかも!「グリーンカード」の抽選プログラムって知ってる?

アメリカの永住権が手に入るかも!「グリーンカード」の抽選プログラムって知ってる?

アメリカに住みたい!と思っても、アメリカのグリーンカード(永住権)の取得は、ビザの取得以上に難しいもの。
アメリカ国籍の方と結婚したり、アメリカの企業で働いて会社からサポートしてもらったりと、まったく方法がないわけではありませんが、実際のところ厳しいのが現状です…。

ですが、やっぱりアメリカに永住は無理だよね…と諦めてしまいそうな方にぜひ知ってほしいのが、グリーンカードには抽選があるということ!
こちらでは、そんなグリーンカードについてご紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

そもそもアメリカのグリーンカードとは

グリーンカードとは、合法的にアメリカに永住することができる権利のことで、移民ビザに該当します。
日本では永住権とも呼ばれていますが、以前は緑色のカードだったため、グリーンカードという名称で広く知られています。

グリーンカードを持つことで何ができるの?

学生ビザや就労ビザは、滞在期間や滞在中にできることなどに制限があります。
ですが、グリーンカードは、

  • 滞在期間に制限がない
  • 職業や就学先を自由に選択できる

といったように、アメリカ人とほとんど同様の暮らしをすることができます。

ただし、グリーンカードは市民権とは異なるため、選挙権はありません。
また、グリーンカードを持っていながら長期間アメリカ以外で過ごすと、永住の権利がなくなる場合もあります。

アメリカで永住の権利を持つことにはさまざまな魅力がありますが、メリット・デメリットを把握したうえで申請したほうが良いでしょう。

グリーンカードを取得するには

グリーンカードを取得できる条件はいくつかありますが、たとえば以下のようなものがあります。

  • アメリカ市民・永住者の配偶者
  • アメリカ市民の未婚の子ども
  • アメリカ国籍のものと婚約関係にあること
  • 卓越した技能や専門的な知識があり、アメリカの企業がスポンサーとなること
  • グリーンカード抽選プログラムに当選すること

アメリカのグリーンカードを取得するのは条件が厳しく、なかなか容易ではありません。
ですが、最後に挙げた「グリーンカード抽選プログラム」であれば、簡単に挑戦することができるのです!

ALT

アメリカのグリーンカード抽選プログラムについて

では次にグリーンカード抽選プログラムについて詳しく見ていきましょう!

グリーンカード抽選プログラムは移民多様化ビザプログラムとも言い、Diversity Immigrant VisaProgram、通称DVプログラムとも言われています。

アメリカがグリーンカードを抽選で与える理由とは

ビザ関係が厳しいと言われるアメリカですが、なぜ抽選による移民の受け入れを行っているのでしょうか?

それは、DVプログラムが移民数を調整するために行われているからです。
そのため、過去5年間に家族の呼び寄せや雇用などでアメリカへ多く移民を送っている国は、対象国から除外されます。

2017年の抽選において、日本は抽選に参加できると発表されています。
ただし、さまざまな国からの移民を受け入れるために行っているため、1つの国だけで全体のビザ数の7%を超える当選確率になることはありません。

グリーンカードの抽選に参加するための資格

グリーンカード抽選プログラムに参加するための資格は、以下の通りです。

  1. 対象の国の出身者であること
  2. 高校卒業以上の教育課程を修了していることを証明できること
  3. 少なくとも2年間の研修か実務経験を必要とする職業に過去5年以内に2年以上従事していること

1は必須ですが、2と3はどちらかを満たしていれば問題ありません。
つまり、日本生まれで高校を卒業さえしていれば、誰にでも応募する資格があるのです!

2017年のアメリカのグリーンカード抽選プログラムについて

項目 概要
応募期間 2017年10月18日(水)正午(東部夏時間)
~2017年11月22日(水)正午(東部標準時間)
対象者 移民率が低かった国の人々を対象に年間で5万件
抽選方法 コンピューターによってランダムに選ばれる

※応募期間は当初に発表されたものから、改訂が行われています。
18日以前に応募済みの方は、再度エントリーする必要があるので、ご注意ください。

グリーンカードの抽選の応募方法

グリーンカード抽選プログラムへは、指定された期間内にインターネットから応募を行います。
応募が殺到すると、サイトが混雑して遅延する可能性があるため、余裕をもって応募にチャレンジしましょう!

応募は1人当たり1件に限られているため、エントリーフォームへの入力などに記載漏れがないように注意してくださいね。
詳しくは、アメリカ大使館によるグリーンカード抽選プログラムの情報もご覧ください。

>>アメリカ大使館・領事館によるグリーンカード抽選プログラムの情報はこちらから

ALT

まずは留学がおすすめ!

いかがでしたか?

抽選に応募して当選すればアメリカで自由に生活できるなんて、驚きのプログラムですよね!
もちろん簡単に当選するわけではありませんが、アメリカに永住したいという方は、抽選に参加する価値アリです!

いきなり永住権はちょっと…という方は、まず留学やインターンシップなどでアメリカでの生活を経験してみてはいかがでしょうか?
短期留学から長期留学まで、パンフレットは無料で取り寄せることができるので、ぜひ夢のアメリカ生活に向けて一歩踏み出してみてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img