留学くらべ〜る編集部 2017.10.23

【体験談】一度経験したイギリス留学を忘れられず、大学で再挑戦!

【体験談】一度経験したイギリス留学を忘れられず、大学で再挑戦!

留学先として人気のイギリス。
中には「イギリスの大学へ留学したいけど、大学の授業ってどんな感じなんだろう」と疑問をお持ちの方もいるのでは?

イギリスの大学で交換留学を経験したShioriさんは、大学の授業や休暇中の過ごし方などについてお話してくれました。
気になる現地での友人づくりについても紹介されているので、イギリス留学や大学留学をお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

プロフィール

項目 概要
名前 Shioriさん
渡航した年 2013年
渡航先の国/都市 イギリス/オックスフォード
渡航時の年齢 21歳

憧れのイギリスへ再び留学!

私が初めてイギリス留学を経験したのは、15歳のときでした。
当時通っていた中学校のプログラムで3週間の留学を経験した私は、すっかりイギリスの虜!

高校生になっても世界中の同年代の子どもたちと英語を学んだ経験が忘れられず、「またイギリスへ行きたい」という思いがどうしても消えません。
大学受験も、イギリス交換留学ができるところを考えました。

そして大学3年生になり、基準審査で必要だったIELTSを受験し、大学の試験も無事にパスした私はめでたく2回目のイギリス留学をすることに!
ですが、一度留学を経験した国とはいえ、さまざまな試練を迎えることになるのでした…。

ALT

語学学校での授業・毎日の膨大な課題

最初の3か月は、語学学校に通うことになりました。
生徒はアジアや中東出身者が主で、年齢層も幅広くバラエティ豊かなクラス!

毎日出される膨大な量の課題や、レベルの高い授業内容になんとか必死でついていきました。
私が苦手としていたのは、理論立ててエッセイを書いていくことと、ディベート。

毎日の課題に心が折れそうになることもありましたが、クラスメイトと励ましあいながら一緒に乗り越えることができました。

ALT

いよいよ始まる、ネイティブと同じクラスで授業!

語学学校の最終テストに合格すると、ついに学部授業をネイティブと一緒に受講できるようになりました。

映画学科と教育学科で面白そうな授業を見つけましたが、それは前期に基礎クラスを受けていないと受講できないコース。
ですが、一か八か教授にメールすると、2クラスとも快く受講させてもらえることに!
海外ではよくあることですが、書いてあることを鵜呑みにせず、「まずは交渉してみること」でグンと可能性が広がることを実感しました。

テストやエッセイは大変でしたが、日本の大学では勉強できない分野で、毎日が新鮮で楽しかったです!

日本の大学と違ったことは、生徒は授業を聞くというより参加していくという姿勢。
意見を言うのが当たり前な環境に圧倒されましたが、徐々に慣れていき、少しずつ自分の意見も述べることができるようになっていきました。

ALT

英語での会話に一苦労

テキストやラジオなどの英語にはたくさん触れていたので慣れていたのですが、苦労したのが日常会話を聞き取ること!

早口で、ブリティッシュ・イングリッシュで、しかも地方のアクセントが強い人は何と言っているのか本当に分かりませんでした…。
イギリス特有の会話表現に慣れるのにも、数週間はかかったと思います。

今思うと、私はネイティブではないので当たり前なのですが、自分がネイティブほど話せないことにかなり劣等感を感じてしまい、段々と話すのが億劫になっていきました。

現地での友人作りについて

そこで救世主となってくれたのが、日本語を勉強している学生たちの存在。

生活面でも語学面でも、常に支えになってくれました。
一緒にご飯を作ったり、遊びにもよく誘ったりしてくれて、彼らなしに私の留学生活は充実しなかったとさえ言えます。

また、現地の大学サークルでオーケストラにも所属しました。
定期演奏会にも出演し、とてもいい経験になりました!

楽器など特技があるとより打ち解けやすいので、余裕があれば手荷物として持っていくのもオススメです♪

ALT

イギリス国内はもちろん、ヨーロッパ周遊も簡単!大学留学は旅行にもいい環境

イギリス滞在中は格安航空券や夜行バスを駆使し、留学期間の9か月だけでもイギリス国内とヨーロッパの国々を7か国ほど回ることができました!

クリスマス休暇やイースター休暇を利用できるので、時間はたくさんあります♪
イギリス国内では地域ごとの違いを知るのも面白かったですし、他のヨーロッパの国へアクセスしやすいのも魅力でした。

また、観光地であれば英語が他の国でも伝わるので、英語力はかなり重宝します。
ヨーロッパ中の都市を見て回ることができ、国ごとの違いや芸術文化に多く触れることで、語学だけでなく幅広い国際感覚を養うことができました!

ALT

勉強も余暇も充実!イギリスの大学留学はいろいろな経験ができる

いかがでしたか?

スピーキング力にネイティブとの差を感じて落ち込んだときもあったようですが、現地でできた友人に支えられながら苦労を乗り越えたShioriさん。

また、イギリスを拠点にヨーロッパ周遊にもチャレンジし、公私ともに充実した留学生活を送ることができたのですね!

「大学留学で勉強なんて難しそう」と思う方もいるかもしれませんが、海外の大学に通うことは新しい視点や国際感覚を育てることにも繋がります。
海外でしかできない経験もたくさん待っているので、大学留学が気になった方はぜひ各国の大学情報やプログラムを探してみてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img