留学くらべ〜る編集部 2017.11.01

【体験談】幸福度ランキングNo.1!南国・フィジー語学留学の魅力とは?

【体験談】幸福度ランキングNo.1!南国・フィジー語学留学の魅力とは?

「留学をしよう!」と決めたとき、渡航先にはさまざまな選択肢がありますよね。
目的によっても、留学をする国は大きく変わってきます。

今回は、フィジーで語学留学を経験したヤマシさんが、フィジー留学の魅力をお話してくれました。
リゾート地としてのみならず、フィジーは留学にもおすすめのポイントがたくさん詰まっている国なんです♪

留学先を迷っているという方は、ぜひヤマシさんの体験談を参考にしてみてくださいね!

プロフィール

項目 概要
名前 ヤマシさん
渡航した年 2016年1月
渡航先の国/都市 フィジー/ラウトカ
渡航時の年齢 25歳

南国・フィジーって実はこんなところ

フィジーは人口およそ85万人、オセアニアにある発展途上の小さな島国です。
最近では、写真のような極上の海を求めて海外の観光客が増えています。

また、発展途上国の中でも治安が良く、銃不所持国なので基本的に安全に過ごせます。

公用語は英語、フィジー語、ヒンドゥー語の3つですが、各学校では英語のみの教育。
ですので、学生と話すとネイティブ並みのスピードで英語が耳に入ってきます。

ALT

極上の海を癒しに、がっつり勉強ができる環境♪

フィジーの海は見ているだけでも癒しになりますし、入ってみるとそこにはたくさんの魚がいてシュノーケリングも楽しめます。

カナダ、アメリカ、オーストラリアといった都会感はありませんが、海はもちろん、自然が豊かでのんびり生活することができます!

平日の学校は8時から14時30分、人によっては17時までという場合もあります。
家に帰ると各自で自習をしたり、ホームステイファミリーと話したりと平日はほぼ「勉強」です。

ですが、のんびり感が漂うフィジーでは、スパルタというわけではなくよく勉強してよく遊ぶのようなスタイルです。

ALT

フィジー留学の学費は、フィリピン留学と同じくらい安い!

最近、格安フィリピン留学のお話をよく耳にしますが、フィジー留学も同じくらい格安です。
では「どれくらい違うの?」ということを、隣国オーストラリアと比較して紹介します。

オーストラリアとフィジーにそれぞれ3か月の語学留学をした場合の費用の比較

項目 オーストラリア フィジー
学費 約40万円 約20万円
滞在費 約20万円 約5万円
食費
※外食も含む
約10万円 約5万円
合計 約70万円 約30万円

いかがでしょうか?

オーストラリアで語学留学するよりも、半分の値段で行くことができます。
この値段に渡航費と娯楽費を足しても約50万円くらいと、留学に関して言えばお手頃価格!

オーストラリアにも行きたいという方は、フィジーで勉強してからオーストラリアへワーキングホリデーというプランもおすすめです。

ALT

「本当に英語初心者です」という方にフィジー留学をオススメする理由

私がフィジー留学を初心者の方にオススメしたい理由は、主に以下の2つがあります。

理由その1.授業スタイルが基本的に会話重視

授業はクラス制ですが、全員参加型です。
単語・発音・文法での勉強のときは、その単語を使って生徒同士で会話をしながら先生がチェックしていきます。

また、毎週スピーチの時間もあるので、英語を使って話すという日本人が慣れていないことを徹底的に行っていきます。

理由その2.フィジー人の温かさ、ユーモア

フィジー人はとても人柄が温かいので、分からなくても真摯に、優しく教えてくれます。
その優しさ+彼らのユーモアたっぷりの授業はとても楽しく、楽しみながら英語を学ぶことができるのです。

初心者のモチベーションを上げることがとても上手であるため、継続して勉強を続けられるんですよ!

ALT

フィジー留学のベストな過ごし方

体験した上で思うフィジーの快適な過ごし方ですが、滞在期間としては5~6か月がオススメ。

最初は「休日に思いっきりフィジーを楽しみたい」という気分であっという間に時間が経ちますが、3か月ほど経つと自分の英語の伸びに疑問を持つようになります。
そこで残りの2か月は本気で勉強し、英語力を飛躍的にアップさせるのです!

また、授業が終わったら市場やバーにいるフィジー人とお話しするのも、とても楽しく勉強になります。
彼らは知らない人と話すことに苦がないので、ちょっとした会話でも楽しむことができます。

街すべてが英語の教材といっても過言ではありません。
あなたのチャレンジ精神で楽しさが変わりますよ!

ALT

フィジー留学を経て得られるモノはたくさんある

社会人を経験した後に留学をした私にとって、

  • 自分自身を改めて見直す時間があった
  • 憧れを持てる雰囲気をまとった留学生に出会えた
  • 韓国人や台湾人のような、似た文化の人と英語を使って仲良くなれる

など、英語力以外にフィジー留学で得られたものはたくさんあります。

現在、私はオーストラリアでツアーガイドの仕事をしています。
日本人観光客の接客、外国人観光客の対応にも、フィジーで過ごして培ったユーモアやコミュニケーションの取り方が活きています。

語学留学は、人生でもかなり大きな決断だと思います。
その中で、もし「日本とは違う生活を味わいながら英語を勉強したいな」という方は、ぜひ南国・フィジーで過ごしてみてはいかがでしょうか?

ALT

経験したからこそ実感!フィジーは留学におすすめの要素がたっぷり

いかがでしたか?

費用の安さ、徹底した英語環境、フィジー人の温かい人柄…。
語学留学が初めての方にもおすすめのポイントが、フィジーにはたくさん!

もちろん、勉強の合間に豊かで美しいフィジーの自然を満喫するのもOK♪
ゆったりとした時間が流れる南国の地で、英語を学びながらのびのびとした海外生活を送ることができます。

留学先をまだ決めきれない…という方は、ぜひフィジー留学も検討してみてくださいね。
また、フィジー以外にも語学留学のプログラムはたくさんあるので、自分にあった内容のプランを探していきましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img