世界の英語能力指数ランキングが発表!日本の結果は何位?【留学くらべ〜る】

利用者344,192人突破!(2018年01月20日更新)

カート

0
留学くらべ〜る編集部 2017.12.12

世界の英語能力指数ランキングが発表!日本の結果は何位?

世界の英語能力指数ランキングが発表!日本の結果は何位?

留学・語学教育を支援する「イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)」は、世界80か国で英語能力測定を行い、各国のデータをもとに英語能力の世界ランキングデータを発表しました。

今回の発表で第7回目となるEFの英語能力ランキング。
80か国中7か国が初参加であり、また100万人を超える受験者数は過去最高なのだそう!

こちらでは、英語能力ランキングから日本と上位国の結果についてお届けしていますよ♪

世界80か国の英語能力ランキングが発表!

今回の英語能力指数ランキングでは、「非常に高い」「高い」「標準的」「低い」「非常に低い」の5レベルに分けたデータが掲載されてます。

ここでは、日本およびランキング上位の国についてご紹介しています。
マルチリンガルを目指す方は、英語能力の高い国に留学すると英語+異なる言語を習得できるかもしれませんね♪

英語能力が高い国は?

はじめに、英語能力ランキングの中で「非常に高い」の結果を残した上位8つの国をご紹介しています。
どのような国がランクインしているのでしょうか?

驚きの結果を出している国もあるので、ぜひご覧ください!

英語能力ランキングの上位8か国とその結果

順位 国名 スコア 概要
1位 オランダ 71.45 ヨーロッパで堂々の1位!
2位 スウェーデン 70.40 北欧でトップ!
3位 デンマーク 69.93 男女の平均スコアがほぼ同じ!
4位 ノルウェー 67.77 北欧でトップ3にランクイン!
5位 シンガポール 66.03 アジアで首位を飾る!
6位 フィンランド 65.83 7年連続TOP8入り!
7位 ルクセンブルク 64.57 オランダと同じ西ヨーロッパから!
8位 南アフリカ 63.37 初参加にしてトップ8入りの結果!

※スコアは100.00を満点とした結果です。

なんと上位8か国のうち6か国をヨーロッパ国で占める結果に!
5位にはアジアからシンガポールが、8位には何と試験に初参加である南アフリカがランクインしました。

スウェーデンやデンマークなど、北欧4か国が高い結果を残しているのが特徴的。
北欧は教育水準が高いことでも有名ですが、英語教育でも先進的だということが伺えますね♪

また、80か国のトップに輝いたオランダは、男女とも平均スコアが70.00以上!
オランダの公用語はオランダ語ですが、英語教育の質の高さが感じられる結果となりました。

気になる日本の結果は?

では、日本の結果はどのようになっているのでしょうか?

気になる日本のスコアは、80か国中37位
スコアは52.34で、5段階評価の中では残念ながら「低い」に位置する結果となっています。

また、日本よりも上位にランクインしたアジアの国は、上記のシンガポールの他、マレーシア、フィリピン、インド、香港など。
シンガポールやフィリピンは、アジアの中でも英語を学べる留学先としても人気の国ですね!

EFの英語能力指数ランキングが掲載されているページでは、各国の男女別平均結果や教育状況なども詳しく見ることができます。
興味深い内容になっているのでぜひ覗いてみてくださいね♪

>>EFの英語能力指数ランキングを見てみる(EFサイト)
>>あなたの語学力もチェックできる!(EFサイト)

英語力をアップして、自分の強みを作ろう!

いかがでしたか?

日本は英語能力が低いという残念な結果ではありましたが、だからこそ英語が強みになる国でもあります!
「英語力をもっと高めたい!」という方は、留学に挑戦してみてはいかがでしょう?

今回のデータを収集したEFは、さまざまな留学スタイルを提案しています。
短期から長期まで希望に合わせてプランを組み立てることができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

>>EFについてもっと詳しく

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img