【体験談】オーストラリアでの語学留学が、私の人生を変えた!【留学くらべ〜る】

利用者348,504人突破!(2018年02月19日更新)

カート

0
留学くらべ〜る編集部 2018.02.09

【体験談】オーストラリアでの語学留学が、私の人生を変えた!

【体験談】オーストラリアでの語学留学が、私の人生を変えた!

「今の自分に自信が持てない」「日本での生活は何かが物足りない」。
そんな思いを抱えながらも、どうすれば現状を変えられるのか…と悩む方もいるのではないでしょうか。

こちらでは、オーストラリア留学を通して自分を大きく変えることができたというRINさんの体験談をご紹介しています。

留学生活を経て、自分に自信が持てなかったRINさんに起きた変化とは?
同じような悩みをお持ちの方は、ぜひこちらの体験談を読んでみてくださいね♪

プロフィール

項目 概要
名前 RINさん
渡航した年 2013年4月
渡航先の国/都市 オーストラリア/シドニー
渡航時の年齢 18歳

学校のクラスで目の当たりにした、厳しい現実…

語学学校のクラスでは、最初は聞き取りもなかなか難しく、先生や他の生徒の言っていることを理解しようとするのに必死で、発言するなんてまったくできませんでした。
本場の英語には、私たちが日本の学校で習う英語では歯も立たなかったのです。

他の生徒はヨーロッパ、南米、中国、韓国と世界のあちこちから集まっており、文法や単語ばかり習わされていた私たち日本人には圧倒的に不利な状態でした。

それでも、英語力は最初の3か月でグンッと上がった!

ですが、なるべく日本語は使わず、いつも他国の子たちと遊ぶようにしたりホームステイの家族と話すようにしたりしてからは、耳が慣れ聞き取りも苦にならなくなりました。

今では、英語でコミュニケーションをとるときには英語で考えられるようになり、会話のスピードもとても上がりました!
最終的には、ヨーロッパでは有名な英語試験「CAMBRIDGE(ケンブリッジ英語検定)」という試験でもFCEという資格をもらい、その後のワーキングホリデーのときには現地のカフェで働くこともできるまでになったのです。

ALT

もっと社交的になるために

私は、留学前は本当に人見知りが激しく、知らない人に話しかけるなんてありえなかったですし、大きなグループの中にいることに苦手意識を持っていました。

ですが、留学してからは自分から何も発信しないと、友達もできないし何も始まらないと気づいたのです。

日本にいたときは、知らない人がいる場にはまず行きませんでしたが、留学後は知らない人がいる場でも自分から握手を求めたり、自ら名乗ったり…ということが自然にできるようになりました。

今では知らない人に話しかけるのがまったく苦にならず、もっとたくさんの新しい人や考え方に出会いたいとワクワクするようになりました!
いろいろな人を知ることで自分も成長できると、今は思うことができます。

ALT

自分に自信を持たせてくれた!

また、コミュニケーション力がついたことで自分に自信もできました。

日本にいるときは、自分はブサイクで小さい人間だ…と本気で思っていたことも。
ですが、留学して親から離れて生活するようになり、自分ひとりでやらなくてはいけないことをやり遂げられたときや、自分で稼いだお金で何かを手に入れられたときには、それらが自信となりました。

特に、カフェで働くことになって、新しい自分やバリスタという仕事に出会えたことは今の自分に大きな影響を与えてくれました。
自分が入れたコーヒーをお客さんや店長が褒めてくれたことで「こんな自分でも誰かの役に立てるんだ!」と思えたのです。

今では、自分が本気でやりたいと思えば不可能なことはないと思えるようになり、「将来は自分のビジネスを設立したい」という大きな夢も持つようになりました。

ALT

一生ものの友達に出会えた!

留学中に築いた友情は本当に今でも続いていて、特にずっとルームシェアしていた韓国人の女の子とは、親友と言える一生の仲になることができました。

英語では敬語がない分、年上の人と話していても壁がありすぎず、年齢関係なく友達になることができます。
現に、私は70歳のおじいちゃんといってもいい年齢の方とも、年の差を気にせずアドバイスを出し合う仲でいられています。

海外で友達ができることの良さとは

また、他国から集まった友達なので、いつかはお別れしないといけません。

ですが、本当に素敵だと思うのは、そんな一度はお別れした友達と、彼らの国を訪ねたり彼らが私の国を訪れたりしたときに再会できること!
「友情は距離なんか関係ない」ことを教えてくれました。

今まで知らなかった国を知ることで、私の中の世界がとても広がり「国や言語が違っても同じ仲間なんだ」と思えるようになりました。

ALT

留学は、将来のチャンスの幅を広げてくれます

私は、留学で英語力だけでなく人間力も身につけることができました。

今までおんぶにだっこだった私が仕事を見つけ、お金の大切さを学び、自炊や家事などの生きるための知恵も学ぶことができたのです。

また、世界中の人に出会い、いろいろな文化を目にしたことで、他の国への偏見をなくすことができました。
どんな国でも、良い人がいれば悪い人もいる。
言葉が違っても、国という区切りだけで決めつけないでほしいと思います。

私は、留学してから「国」として見るのではなく「人」として他者を見ることができるようになりました。
そうすると世界は小さく感じ、自分が願えばどんなことでも成し遂げられるような気がするのです。

現在は、昔は考えてもみなかった南米に語学を学びに再び留学し、チリで新しい生活を模索中です。

ALT

今の生活にうんざりしている人へ

日本は「みんながするから自分もやらなくてはいけない」という集団意識が強く、行きたくもない大学に行きそのまま就職したが、やる気が出ない、つまらない…そう感じている人は多くいると思います。

現に、私の友達も「今の生活はつまらなくて鬱になってしまいそう」とまで言うのに、現在の安定した生活を手放すのが怖くて、結局何も動こうとしないのです。

新しいことに挑戦するのは、誰でも怖いと感じることです。
ですが、明日が人生最後の日だとしたらあなたは満足して死ねますか?
私は、人生に悔いがないように、将来のことはあまり考えすぎないようにしています。

まだ起こってもいない将来におびえるより、今を生き、今を楽しみましょう!
留学は、新しい自分を発見できる絶好の場です。
ぜひみなさんにも、外の世界を経験して自分の人生を愛してもらいたいです!

ALT

留学生活は、人生に大きな変化を与えてくれる!

いかがでしたか?

オーストラリア留学で、自分の価値観や人生観が大きく変わったRINさん。
日本を飛び出し広い世界を経験してみることが、大きな自信につながり、新しい生き方を見出してくれたのですね!

海外は、自分がまだまだ知らない発見や、新しい体験が待っている場所。
「今の自分を変えたい」「人生を後悔したくない」と思っている方は、その思いを留学で実現させてみてはいかがでしょうか?

留学くらべ~るでは、各国の留学情報についてもご紹介しているので、興味を持った方はぜひ調べてみてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img