【閲覧注意】最凶?最恐?行くなら覚悟必須の海外のホラースポット7選【留学くらべ〜る】

利用者376,285人突破!(2018年08月21日更新)

カート

0
留学くらべ〜る編集部 2018.06.04

【閲覧注意】最凶?最恐?行くなら覚悟必須の海外のホラースポット7選

【閲覧注意】最凶?最恐?行くなら覚悟必須の海外のホラースポット7選

「入ると祟られる」「行ったら呪い殺される」…と言われながらも、ついつい興味が湧いてしまうのが人間の心理です。
心霊現象やホラースポットに対する興味・関心が高いのは、日本だけでなく世界もきっと同じなはず!

そこで今回は、海外でも話題になっているホラースポット7か所をピックアップしてみました。
「世界で最も霊が見られる」と言われる恐ろしい島や、街全体がホラースポットと化しているところなど、ホラー好きなら必見の情報ばかり!

怖いもの好きな方も、「苦手だけど怖いもの見たさで興味がある」という方も、ぜひ見てみてくださいね。
なお、記事については自己責任で読み進めるようお願いいたします。

目次

1. ウィンチェスター・ミステリー・ハウス/アメリカ

ALT

Winchester Mystery House, 8:30 PM by HarshLight

ALT

Winchester Mystery House by Naotake Murayama

ウィンチェスター・ミステリー・ハウスは、アメリカのカリフォルニア州サンノゼにある屋敷です。

国指定の歴史建造物にもなっており、カリフォルニアでは多くの観光客が足を運ぶ人気の場所!
昼の時間帯にはミステリーツアー、そしてハロウィンの時期にはナイトツアーも開催されています。

世界でも有名なミステリースポットであるウィンチェスター・ミステリー・ハウスですが、いったいどのような逸話が残されているのでしょうか?
「観光で訪れてみたい」という方は、ウィンチェスター家にまつわる話もあわせて参考にしてみてくださいね。

ウィンチェスター・ミステリー・ハウスにまつわる話って?

屋敷は、かつて銃のビジネスで隆盛した実業家ウィリアム・ワート・ウィンチェスターの妻、サラ・ウィンチェスターが個人的に所有していたものでした。

サラはあるとき、生後間もない娘を、さらに夫までもを病死によって続けて失い悲嘆に暮れます。
そのことを霊媒師に相談すると、「ウィンチェスターの銃によって命を落とした者の怨霊が、一族を呪っている」と告げられたのです。

また、霊媒師は「あなたが生き長らえるには、西部へと引越しそこで霊のために屋敷の増築を続けなければならない」と助言を与えられます。
サラはその言葉を信じて、およそ38年もの間、1日も休まず屋敷の増築を続けたのだそう!

屋敷内には、開けたらすぐに壁に突き当たるドアや、登った先が行き止まりの階段など一風変わった構造があちこちに見られます。
また「13」という数字にこだわったものが飾られているなど、ミステリースポットらしい不思議な空間が広がっています。

ウィンチェスター・ミステリー・ハウスはどこにあるの?

項目 概要
正式名称 Winchester Mystery House
住所 525 S Winchester Blvd, San Jose, CA 95128 アメリカ合衆国

2. ロンドン塔/イギリス

ALT

Tower Of London Night 1 by sksamuel

イギリスの首都・ロンドンにそびえ立つ、代表的な観光名所でもあるロンドン塔
中世時代に建築された城塞(重要な地を守るために建てられたお城)であり、現在はイギリス王室が所有する宮殿となっています。

世界遺産にも登録されているロンドン塔は、国を守るため、貴重な記録を保存するため、硬貨製造のためなど、イギリスの歴史の中でさまざまな役割を果たしてきました。

そんなイギリスを象徴する建築物でもあるロンドン塔ですが、一方で恐ろしい話も伝えられているのです。

ロンドン塔にまつわる話って?

ロンドン塔はその歴史の中で、監獄としての役割も担っていました。
ですので、身分の高い犯罪者や反逆者を収監し、処刑する場所も存在したのです。

ロンドン塔の中では、薔薇戦争で有名なヘンリー6世や、エリザベス1世の母親でもあるアン・ブーリンなど、歴史的に有名な貴族も処刑されています。
今でも、塔の中には処刑された者の霊が現れるのだとか…。

ロンドン塔は、イギリスの歴史を知るうえでも重要な建築物の1つです。
観光で立ち寄る方は、その背景も頭に入れておくことでロンドン塔の奥深い魅力を味わうことができるでしょう。

ロンドン塔はどこにあるの?

項目 概要
正式名称 Tower of London
住所 St Katharine's & Wapping, ロンドン EC3N 4AB イギリス

3. サースク博物館/イギリス

ALT

The World of James Herriot by Patrick Gruban

サークス博物館は、イギリス・ノースヨークシャー州のサークスという町にある博物館です。

サークス博物館は、もとはイギリスのクリケット選手であるトーマス・ロードが生まれた家でした。
現在は、クリケットの記念品やサークスの生活にまつわる道具などが残されており、サークスの歴史を体験することができる場所でもあります。

「博物館がホラースポット?」と疑問に思われるかもしれませんが、実はサークス博物館の中には、ゾッとするようないわく付きの「椅子」が展示されているのです…。

サースク博物館にまつわる話って?

サークス博物館の中には、バスビー・ストップ・チェアと呼ばれる椅子が展示されています。

トーマス・バスビーは、1702年に義理の父親であるダニエル・オートを殺害した罪で逮捕されました。
バスビーは後にノースヨークシャーで絞首刑に処されたのですが、そのバスビーが愛用していた椅子がバスビー・ストップ・チェアです。

ところが、バスビーの死後、この椅子に座った者が連続して不幸な死を遂げたというのです!
一説には、椅子にはバスビーの霊がとりついているともささやかれています。

以来、犠牲者を増やさないようにと、バスビーの椅子はサークス博物館の天井に吊るされることになりました。
今でも博物館の中では、バスビーの霊がお気に入りの椅子に座っているのでしょうか…。

サースク博物館はどこにあるの?

項目 概要
正式名称 Thirsk Museum
住所 14-16 Kirkgate, Thirsk YO7 1PQ イギリス

4. トゥーンバ/オーストラリア

ALT

Q020 Toowoomba View by Brian ireland

オーストラリアのクイーンズランド州南東部にトゥーンバという都市があります。
「クイーンズ・パーク」をはじめとする数多くのパークや「Cobb&Co Museum」など、見所がたっぷりの街!

一方で、最近はたびたび「幽霊を見た」という目撃情報が相次いでいるのです。

「墓地で走る霊」「謎めいた発光体」「赤い服を着た女の霊」…挙げはじめるとキリがありません。
そしてついには、「オーストラリアで最も霊が出る街」とまで言われているのです。
特定のスポットではなく、1つの街全体がホラースポットになるなんて、ちょっとおそろしいですよね。

心霊現象の詳しい背景は明らかになっていませんが、現在オーストラリアでは有名なホラースポットの1つとなっているようです。

トゥーンバはどこにあるの?

項目 概要
正式名称 Toowoomba
住所 Toowoomba, Queensland Australia

5. 人形の島/メキシコ

ALT

ALT

北アメリカ南部に位置するメキシコ、その首都であるメキシコシティの中にソチミルコという地域があります。
人形島とは、ソチミルコに属する島の1つです。

ソチミルコは世界遺産に登録されており、運河を渡るカラフルな色の遊覧船・トラヒネラは観光客にも人気!
そのトラヒネラに揺られてたどり着くのが、人形島と呼ばれる島です。

一見かわいらしい名前の島ですが、そこは見渡す限り不気味な顔をした人形がたくさん吊るされているところ…。
なぜ、そのような大量の人形が島のあちこちに吊り下げられているのでしょうか。

人形島にまつわる話って?

その昔、ドン・ジュリアン・サンタナという男が島に移り住んできました。
サンタナは、島の運河で溺れ死んだ少女の霊を供養するために、人形を集めては島中に飾ったのだと伝えられています。

ところが、サンタナは後に、かつて少女が溺れた同じ場所で亡くなっていたのを発見されたのだそう。
今でも、島のいたるところにはサンタナが少女のために吊るした人形たちが残されています。

少女やサンタナ、あるいは、運河で命を落とした者たちの魂が宿っている…。
そう考えると、飾られた人形も一層不気味に見えてくるかもしれません。

人形島はどこにあるの?

項目 概要
正式名称 Isla de las muñecas
住所 Parque Ecológico de Xochimilco, 16036 Ciudad de México, CDMX

6. ポヴェリア島/イタリア

ALT

Poveglia 59 by FOTOlogie

「水の都」としても有名なイタリアのヴェネチア。
観光名所としても知られている都市ですが、その近くにポヴェリア島という島が浮かんでいます。

ホラースポットとあまり結びつかないイメージがあるイタリアですが、実はポヴェリア島は「世界で最も幽霊が出る島」とも言われているのだそう!

「イタリアにそんな島が!?」と気になるところですよね。
では、なぜポヴェリア島に幽霊が出るという恐ろしい噂がつくようになったのでしょうか。

ポヴェリア島にまつわる話って?

ポヴェリア島は、かつてイタリアでペストという感染病が流行したときに、患者を隔離するための場所として使われていました。
そのため、病に冒された人々の多くが、ポヴェリア島で最期を遂げたのです。

また、当時島では医者による人体実験なども行われていたのだとか…。

ポヴェリア島は、およそ50年以上もの間にわたって隔離病棟としての役割を担ってきました。
島で亡くなった患者たちの霊が、今でも成仏できずにさまよい続けている…と噂されるのも無理はないのかもしれません。

ポヴェリア島はどこにあるの?

項目 概要
正式名称 Poveglia
住所 30100 Venezia VE

7. ブリサック城/フランス

ALT

Brissac-Quincé (Maine-et-Loire) by Daniel Jolivet

フランスのブリサック=カンセという地域にあるのが、ブリサック城
15世紀から同じ一族が長らく守り続けているという、歴史あるお城です。

まるで童話に出てくるような見た目で、お城の周りには美しい庭園が広がっています。
城内にはブドウ畑もあり、ワインの試飲も可能!

まさに観光にぴったりの素敵なお城ですが、実は悲劇的な事件が起きた舞台でもあるのです。

ブリサック城にまつわる話って?

15世紀、ブリサック城に一組の夫婦が暮らしていました。
この夫婦の仲は決して良好とはいえず、夫への愛情が冷めた妻は他の男性と不倫の関係になってしまうのです。

そして、妻の行いを知った召使いが夫に事実を密告。
夫は激怒し、妻と不倫相手の男性を殺害してしまったのです。

以来、殺された妻らしき霊が、城の中で目撃されるようになったのだとか…。

お城というと「かわいらしい」「由緒正しい」といったイメージがありますが、その裏には明かされていない逸話も存在するのかもしれませんね。

ブリサック城はどこにあるの?

項目 概要
正式名称 Chateau de Brissac
住所 Rue Louis Moron, 49320 Brissac-Quincé, フランス

世界屈指のホラースポット、あなたはどこが気になる?

いかがでしたか?

ホラー好きの中でも定番の場所から、ちょっと珍しいスポットまで7選をお届けいたしました。
日本だけでなく、世界にもさまざまな恐怖伝説付きのところが存在しているのですね!

「怖いのは分かっているけど、それでも気になる…」と、ついつい足を運んでしまうという方も少なくないはず。
とはいえ、心霊スポット巡りを実行するときには、くれぐれもトラブルに巻き込まれないように気をつけましょうね。

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img