留学くらべ〜る編集部 2017.08.18

2017年カナダのワーホリ、8月から9月にかけてビザの残り枠が埋まる可能性大!

2017年カナダのワーホリ、8月から9月にかけてビザの残り枠が埋まる可能性大!

カナダのワーキングホリデービザの現在の応募状況(2017.8.16現在)

カナダのワーホリビザ、残りの枠は355人!

ALT

先月21日にビザ申請枠が残り1,000人を切ったとお伝えしたカナダのワーキングホリデーですが(前回の記事はこちら )、2017年8月14日に更新された情報によると、カナダのワーキングホリデービザの残り枠は355です。

8月4日に更新された時点では残りの枠が496人だったので、10日間で141人にビザが発行されたと考えられます。

このペースでビザの発行が行われれば、8月中、もしくは9月にかけて定員に達するのではないかと考えられます。

ビザ発給数6,500に対して招待状の発行自体は8,000人以上に行われているため、申請のタイミングによってはビザが通らない可能性もありますが、チャンスがないとは限りません!

当選確率は現在も良好の状態が続く

8月14日時点での

Chance of receiving an invitation in the next round
(次の抽選で招待を受けるチャンス=当選確率)

は、「Excellent(=80%〜99%の確率で招待を受けられる状態)」ですが、ビザの処理には最大で8週間ほどかかるとされているため、申請している間にビザの発給数が埋まってしまうことも考えられます。

2016年度は9月には募集人数に達したと伝えられているので、全体数である6,500人に達する日は近いと言ってもよいでしょう。

>>カナダ・ワーキングホリデービザの状況はこちらから確認(カナダ政府HP)

カナダのワーキングホリデービザ、締め切り間近!

来年度の申請受付がいつになるかは発表されていませんが、2017年度は2016年10月17日より受付がスタートしました。
半年以内に渡航できれば…とお考えの方は、来年度の発表を待つのも良いかもしれません。

カナダのワーホリはとても人気なので「できるだけ早くワーホリしたい!」とお考えの方は、急いで応募してくださいね!

>>カナダワーホリビザの申請方法について詳しくはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

facebook instagram twitter