【体験談】2年間の遠距離恋愛を経て、イケメン外国人彼氏とオーストラリアライフを満喫中【留学くらべ〜る】

利用者376,183人突破!(2018年08月21日更新)

カート

0
留学くらべ〜る編集部 2018.07.27

【体験談】2年間の遠距離恋愛を経て、イケメン外国人彼氏とオーストラリアライフを満喫中

【体験談】2年間の遠距離恋愛を経て、イケメン外国人彼氏とオーストラリアライフを満喫中

>>「【体験談】欲張り3か国留学!自分らしい勉強スタイルで大成功!」 で大学在学中に3か国留学をしていたYukiさん。
留学を終えて、一旦帰国後にオーストラリアのワーキングホリデービザを使ってイケメン外国人彼氏と同棲中♡
彼氏との馴れ初めから、気になる彼女のオーストラリアライフまで、インタビューしました!

イケメン外国人彼氏との馴れ初め♡

イケメン外国人とYukiさん

外国人彼氏との馴れ初めを教えてください。

フィリピン留学からアメリカ留学に行く前、一時帰国したときに彼と出会いました。
彼はオーストラリア人ですが、日本の野球チームに所属していて、日本で暮らしていました。
焼肉屋でたまたま隣に座った彼と話したら、彼の実家と留学時に滞在していた家が近所だったことがわかって、盛り上がったんです!

付き合い始めてすぐに遠距離恋愛がスタートしたんですか?

はい、私は一時帰国をしていただけだったので、すぐに渡米しちゃったんです。
そんな感じで、まだ付き合い始めて間もない頃から、アメリカ留学している私と、日本で野球をしている彼との遠距離恋愛がスタートしました。

私がアメリカ留学している間、彼は日本とオーストラリアを行き来していて、私が帰国すると彼は野球の仕事でアメリカに行ってしまいました。 最終的に遠距離恋愛は2年も続きました…。

遠距離恋愛を続けられた秘訣はなんですか?

遠距離恋愛をしている間は、彼の方が私の留学先に来てくれたり、私が彼の住んでいる国へ会いに行ったりするほか、毎日3時間くらいテレビ電話をしたり、常にLINEでメッセージを送ったりしていました。
遠距離恋愛は時差があるとしんどいですね。
ですが、毎日会えない分、空港で会うときはとても嬉しく感じました(^ ^)♪

国際恋愛の憧れポイント♡

友達の結婚式の写真

日本人ではない彼についてどう感じますか?

とにかく!!ジェントルマンです!
車に乗るときは絶対ドアを開けてくれるし、椅子に座るときは椅子を引いてくれるし、
「I love you 」は1日10回くらい言ってくれます♡
言いたいことがきちんと伝わらないこともあり大変ですが、私を大切にしてくれていると感じることばかりで幸せです♡

文化の違いを感じることはありますか??

彼の友達の結婚式では、日本とは異なる結婚式に文化の違いを感じることができて面白かったです。

日本のように会場を貸し切って行う結婚式ではなく、カジュアルなビーチウェディングで、司会進行は友人たち。
みんなでご飯を食べて踊って~♪というにぎやかな雰囲気で、すごく楽しかったです。

2年間の遠距離恋愛を経た後、現在の状況と気持ちを教えてください。

今年の3月から、ワーキングホリデービザを利用して、オーストラリアで彼と同棲を始めました。
先のことはまだわからないですが、今現在の私の気持ちとしては、ずっと彼と住み続けられたらいいなと思っています。

留学後、ワーホリビザを使ったオーストラリアライフ

1日のスケジュール

オーストラリアライフの1日のスケジュールを教えてください。

朝から夕方前まで働いて、夕食までの空き時間にランニングしたり、ジムに行ったりと、健康的な生活を送っています。
仕事は、マツエク(まつ毛エクステ)のサロンを3か月前から自宅で行っています。

現在のお仕事をはじめたきっかけを教えてください。

自宅マツエクサロン

彼の仕事(野球)の関係で、別の国へ引っ越しすることもあるため、家でできる仕事をしたいと考えました。
マツエクであればどこでも始められるのでいいかな、というのと、もともと趣味でマツエクをしていたので、オーストラリアに来た際もすぐにはじめることができました。
お客様の国籍の割合は、外国人1割で日本の方がほとんどです。

現在は、自宅の一室を仕事場にしていますが、将来は自分の店を持ちたいと思っています!

今後、留学やワーホリに行く方にアドバイス、またはメッセージをお願いします。

Yukiさんと彼氏の写真

「後悔しないように思いっきり楽しみましょう!」
あと、ゴールドコーストでマツエクのサロンを探してる女子に来てもらいたいです!
また、これからオーストラリアに行くけど、マツエクどうしよう...とお悩みの方も大歓迎です^^

自宅で行っているので予約いただいた方に、場所をお伝えしています。

予約はこちらから♪
 LINE:@kun5515n
 Instagram:eyelash_surfersparadise

勇気を出して一歩踏み出そう!

いかがでしょうか?
2年間の遠距離恋愛を経て、大好きな彼と幸せなオーストラリアライフを過ごすYukiさん。

国際結婚や海外生活に憧れる女子にはたまらないストーリーだったと思います♡

国を越えた遠距離恋愛だったため、簡単に彼氏に会うこともできず毎日英語でメッセージを一生懸命送り合うために英語の勉強を頑張る活力になったのではないでしょうか。

英語が話せない中、「なりたい自分になる」と思い切って留学をしたyukiさん。
そこで得たスキルと経験、磨かれた魅力がお話からも伝わってきます。

日本から飛び出すのは勇気がいることかもしれませんが、留学やワーホリなどの大きなチャレンジは、その分人生を豊かにしてくれます。

「なりたい」「やりたい」という気持ちを留学くらべ~るは応援しています!

留学くらべ~るは、留学プログラムの資料をいっきにお取り寄せできる資料請求サービスです。
お届けする資料には、留学のプロフェッショナルである留学エージェントへのお問い合わせ先も掲載されています。
気になることがあればお気軽にお問合せください♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

facebook instagram twitter