利用者 40 万人突破!

(2019年3月24日更新)

ノルウェー×ワーキングホリデーでできる仕事

2018.08.22

留学くらべ〜る編集部

ノルウェー×ワーキングホリデーでできる仕事

こちらのページでは、ワーキングホリデービザでノルウェーに滞在する際にチャレンジできるお仕事をご紹介します。

ノルウェー語が不安だという方でも、英語力があれば仕事を探すことができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ノルウェーのワーキングホリデーでできる仕事

ノルウェーでは最低時給が法的に定められていませんが、物価の高いノルウェーでは給料も高く設定されていることがほとんどです。基本的に最低でも【120クローネ(約1,500円)】ほどで、経験や年齢、職種によっても異なりますが、約2,000円以上の仕事が多いです。日本よりもはるかに高い時給で働くことができますね♪

なかには外国人労働者を低い給料で雇うということもあるようですが、極端に下回っている場合はトラブルのもとになる可能性もあるので、避けたほうがよいでしょう。

また、ノルウェーでは税金で引かれる額も大きいので、手取りがどのくらいになるのか確認することも大切です。

職業 時給の目安 必要な語学力
キッチンの補助 120クローネ(約1,500円)~ 初級以上
清掃スタッフ 160クローネ(約1,950円)~ 初級以上
ウェイトレス 140クローネ(約1,700円)~ 中級以上

ノルウェーの仕事探しに役立つサイト

ノルウェーで仕事を探すには、いくつかの方法があります。最近では仕事探しに便利なインターネットサイトも増えてきていますが、飛び込みで直接履歴書を渡したり知人の紹介でお仕事が決まったりというケースも多いです。

また、カフェやレストランなどの場合は常連になって顔見知りになると採用されやすい、なんてこともあるそうですよ♪

ここでは、ノルウェーで一般的に利用されているサイトをご紹介します。

仕事だけじゃなく、家探しにも便利!「Finn.no」
地域からも探しやすい「NAV」

それぞれの仕事内容について

ノルウェーで働く場合、ある程度のノルウェー語のスキルが必須になります。ノルウェー語に自信がない場合でも、英語が話せると大きなメリットになります。
ノルウェーでチャレンジできるおすすめの職種をピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

カフェスタッフ

最高品質のコーヒーが味わえるノルウェーでは、カフェスタッフの仕事にチャレンジできます。
いつでも立ち寄れるカフェが必須で、チェーン店をはじめ、世界バリスタ王者が経営するカフェや自転車のまま立ち寄れるカフェなど、国中にカフェが溢れています。

ノルウェーには最低賃金の決まりがありませんが、時給は1,500円くらいからです。コーヒーの香りが漂う店内での仕事は、コーヒー好きにはたまりません♪

ノルウェーんpカフェ

ツアーガイド

フィヨルドやオーロラなど世界的にも有名な観光スポットが多いノルウェーでは、ツアーガイドの仕事も人気です。夏の時期は特にヨーロッパ各国から観光客が押し寄せるので、仕事が増える傾向にあります。

時給は最低でも1,500円くらいですが、ノルウェーでは時給の相場が最大で4,000円とかなり高めです。語学力やスキルがあるほど高収入が期待できますよ。

仕事と観光が一緒に楽しめる、ステキなお仕事です♪

ツアーガイド

サマーヘルパー

ノルウェーでは、夏に3~4週間の長いバケーションを取るのが当たり前!

バケーションの時期に求人が増える仕事が、特に人手の少ない老人ホームで働くサマーヘルパーです。期間限定の仕事ですが、臨時収入を得るにはおすすめです。
あまり語学力がなくても雇ってもらえるので、ホスピタリティに興味がある人はぜひチャレンジしてみてください★

サマーヘルパー

ノルウェーの仕事探しには語学力が必須!

いかがでしたか?

まだまだ情報が少ないノルウェーのワーキングホリデー。ノルウェーならではの仕事に挑戦してみたいという場合は、語学力が重要です。ノルウェー語が話せると仕事探しをするうえでかなり有利になってくるので、まずは語学力を身につけることから始めてみてはいかがでしょうか?

ノルウェーのワーキングホリデーについて不安な点があれば、ぜひ資料請求やエージェントへのお問い合わせもどうぞお試しください♪ワーホリをしてみたいけど、どの国に行くか決められないという方は、ほかの国の情報もぜひチェックしてみてくださいね!