利用者 47 万人突破!

(2020年10月1日更新)

オーストリアのワーキングホリデー滞在期間が6か月から12か月に変更!【ワーホリ協定国ニュース】

2018.08.23

留学くらべーる編集部

オーストリアのワーキングホリデー滞在期間が6か月から12か月に変更!【ワーホリ協定国ニュース】
\ ワーホリのパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットにはワーキングホリデー各国の情報や費用、語学学校のプランなど、ワーキングホリデーに役立つ情報が盛りだくさん !

2016年から制度が開始された、オーストリアのワーキングホリデー。
実は、2018年以降、ワーキングホリデーでオーストリアに滞在できる期間について変更が行われました!

オーストリアやヨーロッパでのワーキングホリデーに挑戦したい方にとっては耳寄りな情報なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オーストリアのワーキングホリデーで、1年間滞在できるように!

2016年から日本との間で制度が開始された、オーストリアのワーキングホリデー。
制度開始時はワーキングホリデーにおけるオーストリア滞在期間は「6か月」と定められていました。

ですが、2018年1月1日以降に申請されるビザについては、なんと滞在期間が12か月(1年間)に変更!
他の協定国と同様、オーストリアにもワーキングホリデーで1年間渡航できるようになりました。

期間が倍に延長されたことで、オーストリア滞在中にはさらにいろんなことにチャレンジできちゃいます♪
「ヨーロッパで長期滞在をしてみたい」と考えている方には朗報ですね!

オーストリア大使館のワーキングホリデーページはこちら

期間を活用して、オーストリアを心ゆくまで満喫しちゃいましょう♪

中世の面影が残る美しい街並みや、音楽の国としても名高いオーストリア。
6か月ではできないことも、1年間の期間が与えられたらできることが一気に増えるはず!

オーストリアは8か国と隣接しているので、ヨーロッパ周遊にチャレンジすることもできますよ♪
1年間という期間をめいいっぱい利用して、オーストリアでのワーキングホリデーを充実させてくださいね!

オーストリアのワーキングホリデーについて詳しくはこちら