利用者 40 万人突破!

(2018年9月18日更新)

イタリア留学で本場のジェラートを習おう!メニューを覚える+αで開業にも最適♪

イタリア留学で本場のジェラートを習おう!メニューを覚える+αで開業にも最適♪

美食の地イタリアで本格的なジェラート作りが学べます。 選べるコースは8日間コースから!ジェラート職人から作り方を学べる上に、本場の味を堪能できます。 専門コースにはインターンもあるので、ショップオープンを目指す方にもおススメです♪ 期間:1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年 現地日本人スタッフ有

留学プログラム No.2275
国/都市イタリア/フィレンツェ
目的語学留学/インターンシップ/料理留学
こだわり条件現地日本人スタッフ有
コースについて8日間コース 250,000円(8日)
2週間コース 290,000円(14日)
1ヶ月コース 390,000円(28日)
2ヶ月コース 980,000円(56日)
12ヶ月コース 1,080,000円(360日)
費用に含むもの授業料
その他費用に含むもの

レッスン期間中の日本語アシスタント通訳費、現地日本人スタッフ有り、全期間宿泊付き

Points

  • ジェラートの本場イタリアに留学!
  • ジェラート作り~開業も夢じゃない!
  • 日本語アシスタント通訳付き!

ジェラートの本場イタリア

イタリア人のジェラート年間消費量は1人あたり10〜12キログラムとか。老若男女、季節を問わず、ジェラート片手に歩く人の実に多いこと!それだけイタリアの生活には欠かせない存在なのだ。イタリアではその数600種類、それぞれのお店が味を追求して競い合い、そんな中から、お気に入りを見つけるのも楽しみのひとつ。

【東京】イタリア留学説明会:毎日開催
【関西】イタリア留学説明会:毎月開催
(詳しくはお問い合わせください)
※来社留学相談、電話留学相談、Skype留学相談 随時

奥の深いジェラート作り

 

職人の手作りジェラートと、大きな工場で作られる工業製品とでは大きく違う。ジェラートに含まれる空気の含有量が、手作りのものは20〜40%ぐらいなのに対し、工業製品はほぼ100%、全体にむらなく空気が含まれている。そのためすぐに口の中で溶けてしまい、味わいの薄いものとなりがち。実は、絶妙な味わいと食感は、複雑で繊細な行程から生み出される。素材の特性とそれぞれの配合量、数種類の砂糖の使い分け、各行程における適温、微妙な力加減とタイミング、気温や湿度による調整など、一つひとつがデリケートで重要なプロセスなのだ。

本場のおいしさ

 

ジェラート職人いわく、「ジェラート作りはとっても数学的」。計算しつくされたレシピや行程が、私たちを惹きつけてやまないジェラートへと変身させる。初めの1週間はそんな職人の技と秘訣、ジェラートの作り方を学び、2週目からはジェラート作りのアシスタントと、実際にジェラテリアで販売の仕事を体験。日本語アシスタント通訳がつくので、イタリア語ができなくても心配なく参加できる。レストランでのプラスメニューとして、あるいはジェラートショップオープンに向けての参加も多いコースだ。

東京(毎日開催)・大阪・京都・名古屋・九州にて留学説明会開催!

 

フィレンツェ料理学園は、1983年の設立以来数多くのイタリア料理シェフを輩出して来ました。シェフ養成講座・家庭料理講座・レストランインターン・その他専門コースを提供し、卒業生は、世界中で活躍しイタリア料理界を支えています。 

学校はイタリアの美食の地・トスカーナ州フィレンツェに位置し、東京オフィスでは、ご希望と目的に合ったコースを紹介・出発まですべてサポートしています。お気軽にご相談ください。

この留学プログラムの特徴まとめ

向いている人は?

初心者

キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

話せなくても大丈夫

ある程度は必要

アクティビティの多さ

少ない

多い

メジャー度

人とは違う

人気

関連の留学情報