利用者 40 万人突破!

(2018年9月23日更新)

【就職サポート付き】2カ国留学で低予算に英語力UP!アートとカフェの街メルボルンでワーホリに挑戦!

【就職サポート付き】2カ国留学で低予算に英語力UP!アートとカフェの街メルボルンでワーホリに挑戦!

メルボルンはオーストラリア東部にあるビクトリア州の州都で、シドニーに次ぐオーストラリア第2の都市です。実は、オーストラリアでは都会なメルボルンですが物価はそこまで高くなく、雰囲気も比較的ゆったりとしています。 そしてメルボルンといえば一番最初に思いつくのは…カフェ!メルボルンは世界一コーヒーが美味しい街として知られていて、街中にカフェがあります。 なので、コーヒーが好きな方は、メルボルンへワーホリに行ってカフェでウェイターやバリスタとして働くといいかも? メルボルンといえばもう1つ有名なのがアートです。街のいたるところにあるストリートアートがあったり、美術館も充実しているので、アートが好きな方にはオススメ! ちなみに、メルボルンではアートの街としてクオリティの高い大道芸人も多いためなかなか日本では見られない路上ショーなども楽しめます。 また、メルボルンは移民が多く、様々なバックグラウンドの人と出会うことができます。留学生に対するサポートも手厚かったり、移民や外国人に寛容な街のため安心して暮らすことができる街です!

留学プログラム No.4370
国/都市オーストラリア/メルボルン
目的ワーキングホリデー/長期留学/社会人留学
こだわり条件就職に有利
コースについてフィリピン留学1ヶ月+ワーホリ1年間 300,000円(365日)
費用に含むもの航空券/授業料/食事/宿泊
その他費用に含むもの

Points

  • アートとカフェの町メルボルンでワーホリに挑戦できる!
  • フィリピン留学をすることで低予算で効率よく英語が学べる!
  • 帰国後の就職までトータルでサポート!

ワーホリの前にフィリピンで英語力P!

フィリピンで集中的に英語を伸ばそう!

ワーホリの前に行くフィリピン留学がオススメなのは、1日あたりの授業時間が長く、マンツーマンで授業が受けられるため、効率よく英語を伸ばす事ができるからです。

フィリピンと他の国の語学学校を比較すると・・・
フィリピンの語学学校→1日8時間授業・マンツーマン授業が豊富
欧米圏の語学学校→半日授業・グループレッスン中心

という違いがあるので、同じ期間でも授業の時間と英語を話せる機会の量が全然違います。その差は半年間の留学で400時間以上にもなります!

これは、1週間20時間の欧米留学の授業で換算するとなんと20週間=5ヶ月もの差になるんですね。

そのため、同じ期間英語を学ぶのであれば、フィリピンに留学した方が効率的に英語力をのばすことが可能です。

ワーホリビザのように海外で働くことが許可されているビザは実はとても貴重です。また、国にもよりますがビザの期間は大体1年間に固定されているため、その貴重な期間を語学学校などで使ってしまうのはあまり賢い留学プランとは言えません。

そのため、ワーホリの前にフィリピンへ行くことで、1年間のほとんどの期間を、英語を使ったお仕事など自分がやりたい事に割く事ができるんですね。

さらに、フィリピンで英語をある程度話せるようになってから仕事探しができれば、オーストラリア人がたくさんくるようなレストランやメルボルンのカフェなどでも働ける可能性がぐっと高くなります!

帰国後の就職サポートもおまかせください!

留学ドットコムでは、帰国後の就職までお手伝いします!

留学ドットコムでは、留学の準備段階から、みなさんの帰国後の就職を見越してプランを一緒に考えていきます。また、帰国後には一人ひとりに合ったキャリアコンサルティング会社をご案内し、就職までサポートします。

最新の約1000社もの求人からもお仕事のご紹介が可能で、英語を使える求人や留学生向けの求人が多数あります。

留学中に得たスキルや英語力を最大限生かして無料で就職活動ができますので、留学を通じたスキルアップや転職も留学ドットコムであれば実現可能です。

また、留学ドットコムを通して就職が決定した方にはお祝い金や各種特典もありますので、自分自身で就職活動するよりもお得です!

詳しくはコチラをご覧ください→ https://ryugaku-job.com/

この留学プログラムの特徴まとめ

向いている人は?

初心者

キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

話せなくても大丈夫

ある程度は必要

アクティビティの多さ

少ない

多い

メジャー度

人とは違う

人気

関連の留学情報