利用者 40 万人突破!

(2018年12月18日更新)

【就職サポート付】英語初心者からバイリンガルへ!語学留学とインターンで、帰国後のキャリアアップを目指すプログラム

【就職サポート付】英語初心者からバイリンガルへ!語学留学とインターンで、帰国後のキャリアアップを目指すプログラム

海外で何か挑戦したい!次のキャリアに活きる留学がしたい!でも、英語は正直全然できない…
という方にぜひ検討していただきたいプログラムをご紹介します。

比較的予算を抑えて英語力を伸ばしたい方に人気の【フィリピン×欧米圏の2カ国留学】と【カナダ・トロントで企業インターンに参加できる日英バイリンガルコース】をセットにしたプランです。

フィリピンで英語の基礎をしっかり固めた後に、カナダで英語と日本語を両方自在に操るスキルを見につける事で、普通の語学留学をした人と大きな差をつける事ができます!

本気でキャリアアップを目指した留学がしたい!という方に、是非挑戦していただきたいプログラムです!

留学プログラム No.4429
国/都市フィリピン/セブ
目的語学留学/インターンシップ
こだわり条件
コースについてフィリピン留学1ヶ月+日英バイリンガルコース+インターン (140日)
費用に含むもの授業料
その他費用に含むもの

フィリピン留学中の食費・滞在費

Points

  • フィリピンで効率よく英語力UP!
  • 日本語を英語をまたいだコミュニケーションが学べる!
  • インターンシップで実際に学んだことを使える!

英語初心者がまずフィリピン留学から始めるメリット

no image

フィリピン留学が欧米圏の留学と異なるところは、費用面で欧米国に比べて安いところもありますが、一番特徴的なのは、1日あたりの授業時間が長く、マンツーマンで授業が受けられるところです。

フィリピンと他の国の語学学校を比較すると・・・

フィリピンの語学学校→1日8時間授業・マンツーマン授業が豊富
欧米圏の語学学校→半日授業・グループレッスン中心

という違いがあるんです!

英語初心者の方がフィリピン留学から始めるメリットは大きく3つあります。

①同じ期間の留学でも学習時間がはるかに長い!
上記のように、フィリピン留学と欧米圏での留学では一日の授業時間が全然違います。
その差は半年間の留学で400時間以上にもなります!
これは、1週間20時間の欧米留学の授業で換算するとなんと20週間=5ヶ月もの差になるんです。
そのため、同じ期間英語を学ぶのであれば、フィリピンで留学した方が効率的に英語力を伸ばすことができます。

②マンツーマン授業で話すチャンスが多い!
特に英語初心者の方は、欧米圏のグループレッスン中心の授業だと、初めの内は他の国の学生に圧倒されて発言できず、話す機会を逃がしがちです。
しかし、フィリピンの語学学校のようなマンツーマン授業だと、どれだけ英語を話すのに時間がかかっても、生徒は1人しかいないため、じっくり話す練習ができます。
英語をたくさん話し、自信をつけてから欧米圏の留学に進むことをオススメします!

③ワーホリビザを最大限有効活用できる!
ワーホリビザのように、海外で働くことが許されるビザは実はとても貴重です。また、国にもよりますが、大体の場合ワーホリは1年と期間が定められているため、せっかく働けるワーホリビザを語学学校に長く使ってしまうのはもったいない!
そこで、フィリピン留学で英語の基礎を固めてから欧米圏に行くことで、ワーホリビザの期間中に長く語学学校に通う必要がなくなり、1年という短い期間をより効率的に使う事ができます。

また、フィリピンで英語の基礎を固めてから2カ国目で仕事探しをすることで、日本人のお客さんがほとんど来ない職場や、日本人の同僚がいない職場で働ける可能性が高くなります!

学んだ英語をカナダでブラッシュアップ!

no image

1カ国目のフィリピンで英語の基礎を固めたら、ついにカナダでのワーホリをスタート!
フィリピンで学んだ英語をもっと磨いて、日本に帰りたいですよね?

しかし、実は普通の語学留学やワーホリで身に付く英語と、帰国後の就職先で求められる英語は違うんです!

・ワーホリ→英語で理解して、英語で伝えるスキル
・帰国後の就職先→日本語で理解して、英語で伝えるスキル+英語で理解して、日本で伝えるスキル

例えば、ワーホリを終えて帰国し就職したときのことを想像してみてください。

取引先から送られてた英文資料を読んできちんと理解することはできても、それを日本語で上司にわかりやすく説明することはできそうだと思いますか?

実は、日本語と英語の両方を介して理解し、伝えることは、特別な訓練が必要なんです!

本プログラムは、日英バイリンガルコースという、翻訳や通訳のスキルを得られるコースが含まれています。
しかし、翻訳家や通訳者を目指していない方でも、このスキルが帰国後の就職活動の際に、他の語学留学経験者との差別化になるんです!

このプログラムでは、8週間の日英バイリンガルコースの後、最短4週間、地元企業でのインターンシップに参加します。

日英バイリンガルコースでは、翻訳通訳家であるバイリンガル講師とネイティブ講師の2人から、普通の英語コースとは異なる視点からの授業を受けることができます。

そしてその後、最短4週間のインターンシップに参加し、トロントの地元企業で働く体験ができます。

また、コースの修了証明書やインターンシップ修了書が発行されるため、就職活動時を有利に進めることができます!

今は難しそう!と感じられるかもしれませんが、1カ国目のフィリピン留学でしっかりと英語を学んだ方には必ず身になるプログラムです!

帰国後の就職サポートもおまかせください!

no image

留学ドットコムでは、留学の準備段階から、みなさんの帰国後の就職を見越してプランを一緒に考えていきます。また、帰国後には一人ひとりに合ったキャリアコンサルティング会社をご案内し、就職までサポートします。

最新の約3200社もの求人からもお仕事のご紹介が可能で、英語を使える求人や留学生向けの求人が多数あります。

留学中に得たスキルや英語力を最大限生かして無料で就職活動ができますので、留学を通じたスキルアップや転職も留学ドットコムであれば実現可能です。

また、留学ドットコムを通して就職が決定した方にはお祝い金や各種特典もありますので、自分自身で就職活動するよりもお得です!

この留学プログラムの特徴まとめ

向いている人は?

初心者

キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

話せなくても大丈夫

ある程度は必要

アクティビティの多さ

少ない

多い

メジャー度

人とは違う

人気

申し訳ありませんが、現在このプログラムは資料請求に対応しておりません。

関連の留学情報