利用者 40 万人突破!

(2018年9月24日更新)

すべてが感動!人気急上昇中、1週間からのフィジー短期留学

すべてが感動!人気急上昇中、1週間からのフィジー短期留学

サウスパシフィックフリーバードが企画するフィジー留学は、自社運営の語学学校です。常に最新の情報を提供しているので、安心して留学ができますよ♪ 一生懸命英語を学びたい人はもちろん、海外で友達を作りたい人、マリンスポーツを体験してみたいという人、全ての方におすすめです!

留学プログラム No.644
国/都市フィジー/ナンディ、その他の都市
目的語学留学/ホームステイ/短期留学
こだわり条件異文化にふれたい
コースについて短期留学ホームステイコース 248,000円(56日)
短期留学ホームステイコース 74,750円(7日)
短期留学ホームステイコース 99,500円(14日)
短期留学ホームステイコース 149,000円(28日)
費用に含むもの授業料/食事/宿泊
その他費用に含むもの

入学金、授業料、ホームステイ料金、食費(平日2食、土日3食)、到着時空港出迎

Points

  • 勉強も旅行もマリンスポーツなどのアクティビティも全て楽しめる♪
  • 物価が安いため、留学費用は欧米諸国の半分!生活費は約3分の1♪
  • 人懐っこいフィジー人♪地元の人ともすぐに仲良くなれちゃいます☆

リゾート地でリーズナブルな英語留学

短い休みを使っての旅行や留学を考えている人にとって、フィジー留学は勉強も旅行もマリンスポーツなどのアクティビティも全て楽しめるというお得な留学先。1週間でも人懐っこいフィジー人ホストファミリーは本当の家族のように接してくれ、更に親戚の方など地元の人と仲良くなれる”うるるん”の世界があなたを待っています!一生懸命英語を学びたい人も、海外で友達をつくりたい人も、スキューバダイビングなどのマリンスポーツを体験してみたいという人にも、フィジーは全ての方にお薦めです!!現地での生活費も激安!なんとホームステイ先から学校への交通費は、1週間につき0〜500円以内、昼食は1回200円程度と考えられないような低物価。週末は青く透き通る海に囲まれた離島へのクルーズも低料金で楽しめるうえ、ダイビングやシュノーケリングをしたりなど、短い期間の中でも、気軽に旅行感覚で満足頂けます。
*14〜83泊は短期滞在許可延長費用が別途14,800円必要です。

フィジー留学が選ばれる5つの理由

1. 癒しの楽園
青く透き通る海と新緑の山々、咲き乱れる花々と満点に輝く星。そんな手付かずの自然に囲まれて過ごす南太平洋での毎日はあなたを癒してくれ、リラックスした雰囲気の中で英語を学ぶことができます。

2. フレンドリーな人々
フィジー人は信じられないくらいフレンドリー。滞在中は現地の人と話す機会がたくさん溢れていて、より生活にかかわる英語に触れられることから、いつしか英語力、特に英会話力が伸びていきます。

3. 2カ国語以上話す人たち
イギリス英語に近いキレイな英語を公用語として話すフィジーの人たちは、現地の言葉も話す、いわば国民全員がバイリンガル。よって、同じ第二言語として英語を学ぼうとする日本人にとって、フィジー人の英語は理解しやすく、とりわけリスニングの上達が早まります。

4. 物価が欧米の約3分の1
フィジーは物価が安いため、留学費用も欧米諸国の半分、生活費は約3分の1で済んでしまいます!留学にかかる総費用を抑えることで、より充実し、且つ他国よりも同じ予算で長期の留学を実現することが可能です。

5. フィジーのアクティビティ
ダイビングやスノーケリングなどマリンスポーツからその他の様々なスポーツを楽しむこともでき、また自然散策などをして心を癒すことも可能。語学+アルファの留学を思う存分楽しんでみてはいかがでしょう。

安心の自社運営の語学学校

サウスパシフィックフリーバードが企画するフィジー留学の大きな特徴は、自社で現地の語学学校を経営しているということ。サウスパシフィックフリーバードと学校とが同じグループで一体型のため、常に最新の情報を提供し、お客様はこれまで6,000名以上の方々が安心して留学をしていただけました。

この留学プログラムの特徴まとめ

向いている人は?

初心者

キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

話せなくても大丈夫

ある程度は必要

アクティビティの多さ

少ない

多い

メジャー度

人とは違う

人気

申し訳ありませんが、現在このプログラムは資料請求に対応しておりません。

関連の留学情報