利用者 40 万人突破!

(2018年9月19日更新)

アメリカへの大学留学が叶う!返済義務なしの奨学金プログラム

アメリカへの大学留学が叶う!返済義務なしの奨学金プログラム

奨学金でアメリカの大学に正規留学! この奨学金は、米国の大学から支給され、将来にわたって返済義務がありません!大学院の夜間コースは、フルタイム(週40時間)有給就労も可能。経済的な不安で留学をあきらめず、チャレンジしてみませんか。

留学プログラム No.753
国/都市アメリカ/その他の都市
目的語学留学/大学留学/長期留学
こだわり条件人と違うことがしたい/異文化にふれたい
コースについてアメリカ大学アカデミック奨学金留学プログラム 530,500円(1460日)
ジョージア州アカデミック奨学金プログラム 280,000円(1460日)
費用に含むもの
その他費用に含むもの

大学のカウンセラーによる進学先相談

Points

  • 将来にわたって返済義務のない無償奨学金☆
  • 大学院の夜間コースはフルタイム(週40時間)有給就労が可能!
  • 本気で学ぶあなたを支えてくれる高待遇

アメリカ大学スカラシップ・プログラム

<<アメリカ大学アカデミック奨学金留学プログラム>>
この奨学金プログラムは、米国の大学で学ぶ意志を持つ学生に、経済的な支援を行ない、なお且つ大学留学までをサポートするプログラムです。提供する奨学金は、米国の大学から支給され、将来にわたって返済義務のない無償供与のみを対象としています。

応募資格
*大学入学時の年齢が18歳以上25歳以下の健康な男女
*高校3年生の学生
*高校卒業者
*大学生(アメリカの大学に編入が可能な学生)
*大学卒業者

募集人数
2014年8月入学:125名程度

奨学金支給額
奨学金は年間の授業料及び滞在費(食費を含む)の50%以上が支給され、在学中は毎年、卒業まで継続的に奨学金が支給されます。現金での支給ではなく、留学生対象の学費・寮費が半額で請求される形になります。
例:
niveristy of Maine $25,000⇒$12,500
Tennessee Tech niversity $20,000⇒$10,000

奨学金支給大学
*リベラルアーツ・カレッジ
*州立大学
※アイビーリーグ等のトップランクの私立大学、カリフォルニア州・ニューヨーク州・マサチューセッツ州等日本人に人気のある州立大学は含まれません。

ジョージア州アカデミック奨学金プログラム
応募資格
*高校卒業以上の学歴。
*高校での成績が平均点(GPA)で4.0点中2.5点以上。
*Georgia Southwestern State niversityのESを最低1学期受講すること。
※アメリカの大学・短大へ留学経験のある方は参加資格を有しません。

奨学金支給額
☆留学生対象の授業料が州内出身学生対象の授業料に大幅割引。
例:
Georgia Southwestern State nivesity
留学生約$16,000⇒奨学生約$4,000
Gorgia Perimeter College
留学生約$10,000⇒奨学生約$2,500

奨学金支給大学
*ジョージア州・ミネソタ州・ミズーリー州の州立大学
*ジョージア州のコミュニティカレッジ
※これらのエリアは生活費が非常に安いので、年間の留学費用はかなり安く抑えられます!!

働きながら学ぶ大学院留学!
CPTを活用し、留学期間を通して、フルタイム有給就労が可能で、2〜3年間で修士号を取得できます。
研修先:
◆Coleman niversity(カリフォルニア州サンディエゴ)
*Master of Business Administration (MBA)
*Master of Information Systems Management
*Master of Business in Health Care Management
◆incoln niversity(カリフォルニア州オークランド)
*Master of Business Administration (MBA) 
◆California niversity of Management and Sciences(カリフォルニア州アナハイム)
*Master of Business Administration (MBA) 
◆Sullivan niversity(ケンタッキー州ルイスビル)
*Master of Business Administration(MBA)
*Master of Science in Managing Information Technology
*Master of Public Management
就労:
*留学期間を通して、フルタイム(週40時間)有給就労が可能です。大学では夜間・週末にコースを受講します。
*専攻・職歴・英語力に応じて、就労先を手配します。
*生活費だけでなく、学費の一部も稼ぐことができるでしょう

IYEO主催:国際教育研修会/アメリカ大学留学奨学金説明会
IYEO札幌デスクとして、高校卒業後の進学、日本の大学からの編入を希望する皆さんへアメリカ大学留学奨学金をご案内しています。この奨学金は返済の義務がなく、卒業まで支給されます。8月には札幌で初めて、無料説明会を開催します!
主催ーPO法人IYEO札幌デスク
後援ー北海道教育委員会、北海道私立中学高等学校協会

アメリカ大学スカラシップ・プログラム

■応募資格
 *大学入学時の年齢が18歳以上25歳以下の健康な男女
 *高校3年生の学生
 *高校卒業者
 *大学生(アメリカの大学に編入が可能な学生)
 *大学卒業者

■募集人数
 2014年8月入学:125名程度

■奨学金支給額
 奨学金は年間の授業料及び滞在費(食費を含む)の50%以上が支給され、在学中は毎年、卒業まで継続的に奨学金が支給されます。現金での支給ではなく、留学生対象の学費・寮費が半額で請求される形になります。
 例:niveristy of Maine $25,000⇒$12,500
   Tennessee Tech niversity $20,000⇒$10,000

■奨学金支給大学
 *リベラルアーツ・カレッジ
 *州立大学
 ※アイビーリーグ等のトップランクの私立大学、カリフォルニア州・ニューヨーク州・マサチューセッツ州等日本人に人気のある州立大学は含まれません。

ジョージア州アカデミック奨学金プログラム

■応募資格
 *高校卒業以上の学歴。
 *高校での成績が平均点(GPA)で4.0点中2.5点以上。
 *Georgia Southwestern State niversityのESを最低1学期受講すること。
 ※アメリカの大学・短大へ留学経験のある方は参加資格を有しません。

■奨学金支給額
 ☆留学生対象の授業料が州内出身学生対象の授業料に大幅割引。
 例:Georgia Southwestern State nivesity
   留学生約$16,000→奨学生約$4,000
   Gorgia Perimeter College
   留学生約$10,000→奨学生約$2,500

■奨学金支給大学
 *ジョージア州・ミネソタ州・ミズーリー州の州立大学
 *ジョージア州のコミュニティカレッジ
 ※これらのエリアは生活費が非常に安いので、年間の留学費用はかなり安く抑えられます!!

【ミニ知識】ジョージア州ってどんなところ?

フロリダ州のすぐ北側にあり、温暖ですごしやすい土地。郊外には南北戦争時代を描いた映画や小説に出てくるような”古き良き南部”のイメージが、今も残っています。州都のアトランタは、名作映画『風と共に去りぬ』の舞台として有名です。

レイ・チャールズやジェームズ・ブラウンなど、アメリカ音楽界の大御所の出身地で、ソウルフルな音楽家たちが活動拠点にしています。

働きながら学ぶ大学院留学!

CPTを活用し、留学期間を通して、フルタイム有給就労が可能で、2〜3年間で修士号を取得できます。

■研修先:
 ◆Coleman niversity(カリフォルニア州サンディエゴ)
 *Master of Business Administration (MBA)
 *Master of Information Systems Management
 *Master of Business in Health Care Management
 ◆incoln niversity(カリフォルニア州オークランド)
 *Master of Business Administration (MBA) 
 ◆California niversity of Management and Sciences(カリフォルニア州アナハイム)
 *Master of Business Administration (MBA) 
 ◆Sullivan niversity(ケンタッキー州ルイスビル)
 *Master of Business Administration(MBA)
 *Master of Science in Managing Information Technology
 *Master of Public Management

■就労:
 *留学期間を通して、フルタイム(週40時間)有給就労が可能です。大学では夜間・週末にコースを受講します。
 *専攻・職歴・英語力に応じて、就労先を手配します。
 *生活費だけでなく、学費の一部も稼ぐことができるでしょう

IYEO主催:国際教育研修会/アメリカ大学留学奨学金説明会

IYEO札幌デスクとして、高校卒業後の進学、日本の大学からの編入を希望する皆さんへアメリカ大学留学奨学金をご案内しています。この奨学金は返済の義務がなく、卒業まで支給されます。8月には札幌で初めて、無料説明会を開催します!

[主催]PO法人IYEO札幌デスク
[後援]北海道教育委員会、北海道私立中学高等学校協会

この留学プログラムの特徴まとめ

向いている人は?

初心者

キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

話せなくても大丈夫

ある程度は必要

アクティビティの多さ

少ない

多い

メジャー度

人とは違う

人気

関連の留学情報