2018年2月から、チリとのワーキングホリデーが開始!【ワーホリ協定国ニュース】【留学くらべ〜る】

利用者367,589人突破!(2018年06月19日更新)

カート

0
留学くらべ〜る編集部 2018.03.02

2018年2月から、チリとのワーキングホリデーが開始!【ワーホリ協定国ニュース】

2018年2月から、チリとのワーキングホリデーが開始!【ワーホリ協定国ニュース】

外務省は、日本とチリ間でのワーキングホリデー制度の運用を2018年2月23日から開始したことを発表しました。

ワーキングホリデービザの詳細はまだ分かっていませんが、チリや南アメリカに興味のある方はぜひ渡航を検討してみてください!

>>チリとのワーキングホリデー開始に関する外務省の発表はこちら

チリとの制度スタートで、南アメリカでのワーキングホリデーがより身近に♪

南アメリカのワーキングホリデー協定国は、2017年に運用がスタートしたアルゼンチンに続いて、チリで2か国目!

南アメリカ特有の広大な自然やグルメ、独自の文化や歴史など、チリの知られざる魅力を味わうのにワーキングホリデーはピッタリです♪

また、チリの公用語は、世界的にも話者数の多いスペイン語。
チリでの生活を楽しみながら、言語の習得にチャレンジしてみるのも良いですね。

ビザの発給数は年間200人と限られていますが、始まって間もないチリでのワーキングホリデー制度。
もしかすると、チリで最初のワーホリメーカーになれるチャンスかも?

チリでの生活や文化が気になる!という方は、ぜひワーキングホリデーに挑戦を♪

チリとひとくちに言われても、どのような国かあまりイメージが湧かない…という方もいるのでは?

代表的なものでは、イースター島のモアイ像が有名!
他にも、近年人気が高まってきているチリワインの産地であったり、世界で最もきれいな星空を見ることができる「アタカマ砂漠」があったりなど、さまざまな楽しみ方ができるんですよ♪

チリのワーキングホリデーに関する詳細は、『留学くらべ~る』でも随時情報をお届けしていきます。
「一味違った海外生活をしてみたい」「チリや南アメリカの文化に興味がある」という方は、ぜひチリでのワーキングホリデーを計画して、新しい世界へ飛び込んでみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

facebook instagram twitter