利用者 43 万人突破!

(2019年11月12日更新)

アイルランドのワーホリで海外生活をENJOY中のブロガー・etsukoさんに直撃インタビュー!

2018.08.23

留学くらべーる編集部

アイルランドのワーホリで海外生活をENJOY中のブロガー・etsukoさんに直撃インタビュー!
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットもらう
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

アイルランドのワーキングホリデーブロガーさんにインタビュー、記念すべき第1弾は、『アイルランドワーホリブログ~Enjoy living my life!!!~』のブロガー・etsukoさんです!

「海外で生活してみたい!」という想いを叶えるべく、ワーキングホリデーを決意したetsukoさん。実は、最初はアイルランドとは違う国に行きたかったそうです。今回はそんなetsukoさんに、アイルランドへの渡航を決めた理由や現地での様子などなど、アイルランドのワーキングホリデーについて色んなことを聞いてみました!

アイルランドでのワーキングホリデーや海外での生活に少しでも興味のある方は、ぜひチェックしてみてください☆

ブロガーさんのご紹介

etsukoさん

2016年4月からアイルランドでのワーキングホリデーがスタートしたetsukoさん。

現在もワーホリ中のetsukoさんのブログ『アイルランドワーホリブログ~Enjoy living my life!!!~』は、同じ月のアイルランドへの渡航予定前に開設。

留学エージェントなしで実際にアイルランドのワーホリについて調べてみて、情報の少なさを痛感し、今後ワーホリを考えている方々のきっかけや参考になれればという想いで、ワーホリの準備やアイルランドでの生活の様子、日々感じたことなどを発信されています。

たくさんの写真と一緒に紹介されているので、現地での様子がとてもわかりやすいんですよ♪ビール好きのetsukoさんならではのエピソードや現地のグルメやお店情報なども必見です。ぜひ一度、etsukoさんのブログに遊びに行ってみてくださいね!

etsukoさんのブログはこちらから『アイルランドワーホリブログ ~Enjoy living my life!!!~』

ワーキングホリデーを決めた理由について

ワーキングホリデーをなぜ選んだのですか?

働いてお金を稼ぐことができるので、日本で貯めた資金だけでなく、渡航先で生活費を補っていけるという点に惹かれたからです。

なぜアイルランドを選んだのですか?

もともとはイギリス志望だったのですが、YMSに落選したので、渡航先を変更しました。

アイルランドを選んだ理由はいくつかあるのですが、(英語圏の)ワーホリ協定国の中でもアジア人が少なく、かつヨーロッパ圏。そして、ビールや音楽が有名。

その中でも1番の理由としては、やはりアジア人が少ない分、英語を学ぶ上でより良い環境だと感じたからです。

日本人が少ない環境

語学学校や仕事について

語学学校には行きましたか?また、学校はどうでしたか?

はい、行きました。とても楽しかったです。

英語の勉強はもちろんなのですが、それ以上にたくさんの人との出逢いがあるので、行って良かったなと感じてます。

いろんな方の話を聞くと、自分が感じていた勉強や海外生活の悩みや不安など取り除かれましたし、自分の知らなかった情報が一気に入ってきてとても参考になりました。

お仕事はされましたか?

いいえ。現在、探し中です。

学校やお仕事以外で何かしたことはありますか?それはなぜですか?

MEETUPに何度か参加しました。

ここでは、いろんな国籍の方々とパブでお酒を飲みながら会話を楽しみました。学校に通っていた期間が4週間のみで、学校が終わると英語を話す機会が激減してしまったんです。なので、英語を話す機会を作りたいと思って、MEETUPに参加しました。そこでも新たな友達ができたりするので、とてもオススメです!!

その他に、旅行でイギリスのオックスフォードとロンドンへ行ってきました。

オックスフォードでは、ハリーポッターのロケ地で有名なボドリアン図書館やクライシストチャーチなど見てきました。オックスフォードは日本にいるときから1番訪れたいと思っていた場所だったので、実現できて本当に嬉しかったですね。観光中はずっとテンション上がりっぱなしでした(笑)。

ボドリアン図書館

滞在中の苦労や楽しかったことについて

滞在中、一番苦労したことは何でしたか?また、その苦労をどう乗り越えましたか?

家探しです。

今住んでいる家が2軒目(1軒目は2ヶ月限定のショートステイだった為)なのですが、1軒目のときも2軒目のときも家探しは苦労しました。

アイルランドでは「Daft.ie」というサイトで家探しをするのが定番なのですが、応募してもなかなかOKの返事がきませんでした。その為、Daft.ieだけでなく、日本人向けのサイトである「MixB」や「ダブリン掲示板」でも物件を日々チェックして、ひたすらたくさん応募しまくり、新居を決めることができました。

家探し

滞在中、一番うれしかったこと・楽しかったことは何でしたか?

1番嬉しかったことは、「語学学校でクラスメートや先生と出逢えたこと」と「一緒に勉強できたこと」です。

語学学校は週替わりでメンバーチェンジ(週初めに新メンバーが加わり、週末に卒業していったりします。)していくので、今いるメンバーと出逢えること自体奇跡に近いと思います。そして、27歳という歳でまた学生生活ができたことが嬉しかったです。学校行って授業を受ける、何気ない日々に幸せを感じていました。

また、1番楽しかったことは、友達とパブでビールを飲んだ(飲む)ことです。日常すぎることなんですが、1番好きな瞬間です。もともとビール好きなので、お酒が入るとトークもより弾みます!アイルランドにいてなんなんですが、私はもっぱらハイネケン一筋です(笑)。

ハイネケン

最後に、ワーキングホリデーについて聞きました!

ワーキングホリデーについて聞きました

あなたにとってワーキングホリデーとは何ですか?

正直、自分でもまだよく分かりません。

でも、ワーホリを通してたくさんの人たちとの出逢いがありました。(今後もあるはずです。)アイルランドでの生活も残り9ヶ月きったので、今後もっといろんな経験をして、たくさんの人たちとの出逢いを大切に、自分にとってワーホリとは何かという答えを見つけていけたらと思います。

そのためにも、全力でENJOYしていきます!

いかがでしたか?

ワーホリを通して、「出逢い」のすばらしさを痛感されているetsukoさん。
残りの約9ヶ月、どんな人に出逢い成長していけるのか、とても楽しみですね!ぜひ帰国後には、「etsukoさんにとってのワーホリとは何か」という答えを聞かせていただきたいです♪

etsukoさん、インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!
これからも『留学くらべ~る』では、ブロガーさんのインタビュー記事を随時、ご紹介していきます★ワーキングホリデーや留学、海外生活に興味のある方は、ぜひ今後もチェックしてみてくださいね!

etsukoさんのブログはこちらから『アイルランドワーホリブログ ~Enjoy living my life!!!~』

アイルランドワーキングホリデーの留学プログラム

プログラムをもっと見る