利用者 47 万人突破!

(2020年9月28日更新)

2017年4月、スペインとのワーキングホリデーが新たに決定!【ワーホリ協定国ニュース】

2018.08.24

留学くらべーる編集部

2017年4月、スペインとのワーキングホリデーが新たに決定!【ワーホリ協定国ニュース】
\ ワーホリのパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットにはワーキングホリデー各国の情報や費用、語学学校のプランなど、ワーキングホリデーに役立つ情報が盛りだくさん !

2017年4月5日、外務省により日本とスペイン間でワーキングホリデー協定の署名が行われたと発表がありました。
まだ署名が行われたのみなので、いつ頃からスタートするのか等、明確に決まってはいませんが、今回のスペインでワーホリ協定国は18ヶ国となりました!

パンフレットを見てみたい!

スペインのワーキングホリデーで分かっていること

他の協定国と同様、スペインとのワーキングホリデーも両国の相互理解を促進することを目的に協定が結ばれています。
ワーキングホリデービザは旅行や就労など、海外である程度自由に過ごすことを認めるビザです。
大きな制約なしでスペインに長期滞在できるのはうれしいですよね♪

まずは、スペインのワーキングホリデーの概要を見ていきましょう。

スペインのワーキングホリデーの概要

項目 概要
年齢制限 ワーホリビザ申請時に18~30歳であること
滞在期間 入国から1年間
就労 旅行資金を補うためであれば可能

今回の発表では、具体的な開始日やビザ発給数などは公表されていません。

ワーキングホリデービザであればスペインで働くことが認められていますが、スペインの若者の失業率は50%以上だと発表されています。
実際に仕事を始めるまでには、かなりの期間を要するかもしれません。

協定に関する発表には「滞在当初の期間に生計を維持するための相当な資金」と「帰国のための切符を購入するための十分な資金」が必要だと記載されているので、予算を高く見積もっておいたほうが安心でしょう。

外務省の発表ページには、協定の詳しい内容が掲載されているので、ぜひ合わせてご確認ください。

スペインとのワーキングホリデー協定の署名についての外務省の発表はこちらから

スペインのワーキングホリデーまでにできる準備を進めよう!

いかがでしたか?

まだまだ詳細は分からないスペインのワーキングホリデーですが、スペインには訪れるものを魅了する何かがあります。
世界遺産巡りや本場のスポーツ観戦、語学習得など、スペインのワーキングホリデーでできることは数多くあるので、続報を心待ちにしておきましょう!

いつ頃から渡航できるのか決定していませんが、ワーキングホリデーをするまでに何か準備しておきたいという方は短期留学でスペイン語を学んでおくのもオススメです!
スペインでは仕事探しが難しい可能性が高いですが、語学力を少しでもアップしておくことで仕事の幅が増えるかもしれません。

留学くらべ~るにはスペイン留学を扱ったプログラムも数多くあるので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね♪

スペインの語学留学プログラムはこちらから

スペインワーキングホリデーの留学プログラム

プログラムをもっと見る