留学費用ポルトガル留学の

ローマ字発音でも読めてしまうポルトガル語♪

語学留学は語学を学ぶだけではなく、国の文化を学べるものですね。ポルトガルに行って言葉や文化を学ぶには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?ポルトガル留学の費用や、ポルトガルはどんな国でどんな生活ができるのか、など留学エージェントに相談に行ってみました。

【ワンポイント・アドバイス】留学ローンを上手に使えば、チャンスを逃さない!

\ポルトガル留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ポルトガル留学にかかる費用を期間別にご紹介します!

ポルトガルはユーロ圏内でも比較的物価が安く、治安も良いため留学生にとっては過ごしやすい環境が整っています。ポルトガル料理も日本人の口に合いやすいと言われているので、ポルトガル語に興味がある人はぜひ検討してみてくださいね♪

ここでは、ポルトガルの語学学校に通う場合の期間別の費用についてご紹介しています。費用には語学学校への入学金や授業料、滞在費が含まれています。これとは別に渡航費やお小遣い、海外保険料などが必要になるので、表の金額をベースに予算の参考にしてください。

ポルトガルの留学費用
1ヶ月 3ヶ月 半年 1年
30~40万 70~100万 130~200万 200万~300万

西欧のユーロ圏では物価が安め。長期滞在では節約をこころがけて

ポルトガル語はローマ字発音でだいたい通じるので、日本人にとって話しやすい言葉。
留学してポルトガル語を学ぶには、大学や語学学校に入学して勉強するという方法がメジャーです。費用はというと…。

★授業料は1ヵ月7~10万円程度
★宿泊費はホテルの場合は1日3千円くらいからあります。ホームステイの場合は1ヵ月4~5万円程度ですね。
★食費は個人差があると思いますが、学生食堂などを利用すれば安くあがりますね。せっかくだからおいしいものを食べたい!という方はそれだけお金はかかります。

この他に航空券代が20~25万円程度かかります。
ユーロ圏内でも物価が安め。とはいえ、日本と同じ感覚で生活するとやりくりが難しくなりそう。ここ数年は不景気なので、その分現地で働いた時のお給料も低めです。有給インターンシップやワーキングホリデー等で行く方は注意しましょう。

【大学と語学学校の違い】
留学先が大学なら、大学の施設を利用できたり、学生食堂を利用できたりとキャンパスライフをエンジョイすることができますね。

大学でももちろん、レベルの高い大学に行けばそれなりの勉強が必要。語学をしっかりと学びたいという場合は、大学や大学附属の語学学校などを選ぶといいかもしれません。

ポルトガルの生活を体験するだけでいい、という人はホームステイがおススメ。ホストファミリーの家で生活をして、異国文化を感じましょう!

\ポルトガル留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

★他の国や、留学ジャンル別の費用

韓国、ヨーロッパ、アジアなど他の国の費用や、
ワーキングホリデー、ホームステイ、ダンス留学など目的(留学ジャンル)ごとに費用を見てみたい人はこちら!

ポルトガル留学 ジャンル別の費用

自分の希望する条件の留学プログラムを見たい人はこちらから検索できます。

留学プログラムを検索

日本人に合うポルトガルの料理

ポルトガルの食事ってどういうもの?と少し不安でしたが、これが日本人好みの食事なんです!日本ではあまり食べたことがなかったポルトガル料理でしたが、まったく抵抗なく、おいしくいただいていました。

シンプルな味つけがよかったのかもしれませんが、お気に入りはパン。パン?と思うかもしれませんが、パンにバターを塗ったり、チーズをはさんだりするだけでもとても美味♪
意外と魚料理が多かったですね。実は海洋国家のポルトガルは、地理的にも地中海と大西洋の海の幸が集まる国。シーフードが美味しいんです!イワシ料理はけっこう食べていましたよ。油っこくないのもうれしい!
■レストランでの食費目安:7~20ユーロ

オリーブオイルを使った料理は味がシンプルでヘルシー

リスボンにあるジェロニモス修道院。豪華というか、迫力のある建物です。リスボンと言えばジェロニモス修道院というイメージがあったので、実際に見られた時には感動しました。
発見のモニュメントから見る街も素敵でした。街並みもキレイでしたが、海もとても美しい♪そんなリスボンの海沿いをクルーシングもしました。ゆったりと進む船に乗りながら、夕焼けを見たのもいい思い出になりました。

オレンジ色の屋根が印象的なリスボン

私のホストファミリーは50代のご夫婦でした。
最初から大歓迎をしてくれて、部屋を案内してくれている間も、笑顔だったのが印象的です。
後になって聞いたのですが、本当はもっと話をしたかったのだけれど、ポルトガル語は得意ではないと聞いていたので、最初から機関銃のようにしゃべっては、怖がられてしまう、と思っていたそうです。

そんな細やかな心配りをしてくれたホストファミリーのおかげで、とても楽しい滞在になりました。お母さんの作るチョコレートケーキの味は忘れませんよ。
徐々にポルトガル語が分かるようになってからは、たくさん話すようになりました。言葉が通じるってホント、うれしいことですね。

\ポルトガル留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】