バークリー音楽大学
アメリカ (マサチューセッツ州)

現代音楽に力を入れる音大

バークリー音楽大学はモダンで大衆的な音楽に力を入れている大学です。レゲエ、ジャズ、ヒップホップ、フラメンコなど、大衆音楽をメインにしています。音大と言うと”クラシック”というイメージがありますが、身近な音楽を学べるのがバークリーの魅力です。

ここがポイント!

  • ・現代音楽に力を入れる音大
  • ・世界中の音楽機関と提携
  • ・著名な卒業生

音楽でつながる世界

バークリー音楽大学は世界各国の音楽学校と提携し、グローバルな音楽教育にも力を入れています。ヨーロッパ、北米だけでなく、アジアの音楽学校とも提携している点が特徴的。そのためアジア系の留学生が多く、約20%がアジア系の学生です。どのジャンルを専攻していようが、どこの国籍だろうが、音楽が好きな人と仲良く出来るコミュニティです。

著名な卒業生

バークリー音楽大学の卒業生はとても優秀です。世界で最も権威のある音楽賞と言われるグラミー賞の受賞者が約100人。音楽業界の1大派閥を形成しています。日本の著名なミュージシャンもたくさん留学しています。THE RiCECOOKERS、ミッキー吉野、小林洋平など、その道のプロがココで学びました。

バークリー音楽大学の基本情報

学校名 バークリー音楽大学
Berklee College of Music
国・州 アメリカ マサチューセッツ州
都市 ボストン
住所 Boston, MA 02215, United States
授業料 $38,910
受け入れ時期 秋入学(~1/15)、春入学(~7/1)
留学生の割合 30.0%
学部&学科 ジャズ、作曲、音楽セラピーなど12学科
ESL なし
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】