スクール・オブ・ヴィジュアルアーツ
アメリカ (ニューヨーク州)

デザイナー志望にオススメ!

スクール・オブ・ヴィジュアルアーツ(SVA)はメディアアート系がとても有名です。広告系、服飾系デザイナー志望の学生が世界中から集まります。その評価は全米トップレベルで、LinkedInでは”デザイナーにとってベストな学校”でナンバー2にランクインしています。

ここがポイント!

  • ・デザイナー志望にオススメ!
  • ・NYCのオシャレな企業にインターン
  • ・社会で活躍する卒業生

NYCのオシャレな企業にインターン

SVAは文化の中心ニューヨークシティにあり、様々な企業と連携してインターンシップ・プログラムを提供しています。NYCで半世紀以上の歴史があるSVAはたくさんのコネクションがあり、バラエティが豊富です。今までに約700企業とプログラムを組み、学生に提供しています。

社会で活躍する卒業生

スクール・オブ・ヴィジュアルアーツの卒業生は、社会に出てからの評価がとても高いです。"Top 10 Art & Design Schools by Salary Potential"(将来の給与が高いデザイン系大学TOP10)では見事2位にランクインしました。

スクール・オブ・ヴィジュアルアーツの基本情報

学校名 スクール・オブ・ヴィジュアルアーツ
School of Visual Arts (SVA)
国・州 アメリカ ニューヨーク州
都市 ニューヨーク
住所 209 East 23rd Street, New York, NY 10010-3994 U.S.A.
授業料 $33,560
受け入れ時期 秋入学(~1月中旬)
留学生の割合 25.00%
学部&学科 広告制作、映像制作、グラフィックアートなど
ESL なし
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】