ヴァッサー大学
アメリカ (ニューヨーク州)

女子にオススメの難関大学の1つ

ヴァッサー大学は女性でも安心して通える難関大学の1つです。元セブン・シスターズ(米国の難関女子大)の1つで、社会で活躍する女性の教育に力を入れていました。共学になった現在でも教育レベルの高さは有名で、毎年全米TOP20に入り、2014年度は11位でした。

ここがポイント!

  • ・女子にオススメの難関大学の1つ
  • ・幅広く、より豊富なカリキュラム
  • ・パイオニア精神あふれるキャンパス

幅広く、より豊富なカリキュラム

ヴァッサー大学は学問のレベルが高いだけでなく、学問の自由も保障されています。1900年代にいち早く異なる学部間での履修を認め、幅広く教養を提供できるシステムを整えてきました。学生は現在1000以上のコースを履修することができます。

パイオニア精神あふれるキャンパス

ヴァッサー大学の歴史は、そのパイオニア精神を表しています。1865年、当時制限されていた女性の高等教育を開始。そして1969年は女子大として始めての共学化。ヴァッサーの後にたくさんの大学が続いています。この大学には、”independent thinkers”(自立的に考え、生きる人)であふれています。

ヴァッサー大学の基本情報

学校名 ヴァッサー大学
Vassar College
国・州 アメリカ ニューヨーク州
都市 ポーキプシー
住所 124 Raymond Avenue Poughkeepsie, NY
授業料 $49,570
受け入れ時期 秋(~1/1)、春(~11/1)
留学生の割合 6.7%
学部&学科 アート、心理学、英文学など約50専攻
ESL あり
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】