利用者 40 万人突破!

(2019年2月23日更新)

自然に囲まれた文化都市タンペレ

フィンランド タンペレ留学

学生が多く留学生にも住みやすい町タンペレ。 タンペレは緑がとても多く、ムーミンで見たような景色が広がります。 アート・歴史そして北欧雑貨が好きな人はタンペレで留学してみませんか? 食べ歩きやレジャー、ショッピングもできますよ♪

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

フィンランド-タンペレ留学の特徴

  • フィンランドアートに触れられる
  • 北欧の手芸雑貨のアトリエがたくさん
  • 休日はレジャー施設を満喫できる

タンペレは北欧有数の文化都市であり劇場やアートイベントも多く開催されている都市です。
約200の池や湖があり、昔は工業が発達した町でした。
現在工場だった建物はカフェやアパート、アミューズメント施設として使われています。

日本からの観光客も多い都市ですが、タンペレ大学などの大学があることから学生もたくさん住んでいます。
学生街でもあるので、安いスーパーでの買い物など、便利で住みやすい街です。

ムーミン谷博物館が人気

タンペレで一番有名な観光施設はムーミン谷博物館です。
最近では、作者のトーベ・ヤンソン生誕100周年を迎え、日本でも人気を集めています。

ムーミンの原作の挿絵の展示などがメインで、ムーミン谷博物館には日本人観光客も多く訪れます。
またスパイ博物館やレーニン博物館など歴史好きにはたまらない施設もあります。
タンペレ大聖堂などの歴史建築も見どころですよ!

食べ歩きはマーケットへ

普段の買い物であればタンペレ・マーケットホールが便利♪
フィンランドの商店街というべき存在で、食品のほか民芸品や雑貨も扱っています。

またタンペレ名物の黒いソーセージや寿司などのお店がありランチにもオススメ。
そのほか、ビア・レストランなど留学生にもうれしいスポットが盛りだくさんです。
余暇を利用しての町歩きも留学の楽しみですね!

アートやクラフトが集まる町

手工芸品や雑貨のアトリエが多いのもタンペレの魅力。
ヌータヤルヴィのガラス製品も日本で人気です。

そのほかフィンレンソンのようなテキスタイルブランドやクラフトショップが多くお土産にも困りません。
エンターテイメント施設としては湖畔の遊園地サルカンニエミ・アドベンチャーパークも人気スポット。
タンペレはじっくり住んで堪能してほしい町です。

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

フィンランド留学で人気の都市は?

タンペレ留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する