利用者 41 万人突破!

(2019年6月16日更新)

インドネシアの商業エリア!デンパサール

インドネシア デンパサール(バリ島)留学

「北の市場」という意味を持つデンパサール。 インドネシアの中でも昔から商業が栄えているエリアで、ホテルだけではなく大きな市場やショッピングモールも多いです。生活に便利なので、日本人留学生に人気のある都市なんですよ♪

パンフレットもらう

インドネシア デンパサール(バリ島)留学の特徴

  • 英語を学べる語学学校が多いエリア!
  • バリきっての商業エリア&観光地♪
  • 国際空港までタクシーで好アクセス!

「北の市場」という意味を持つデンパサールは、バリ島らしい南国テイストの大型市場が立ち並んでいます。
また、ビジネスマンやOLの多いインドネシアでも指折りの商業エリア。
「いかにも南国らしい暮らしを見てみたいけど、あまりにも生活が不便なのはイヤ…」という人にぴったりの都市です♪

デンパサールの語学学校について

観光客の多いデンパサールでは、インドネシア語だけではなく英語を学べる語学学校が多いです。
インドネシア語と英語のバイリンガルを目指す人は長期留学プログラムを、英語を集中的に勉強したい人は短期英語学習プログラムのある語学学校をエージェントに探してもらいましょう!

デンパサールの語学学校での休日は、とっても充実しています。
ビーチ・リゾートの定番であるマリンスポーツを楽しんでもいいですし、「神々の島」と呼ばれるバリ島のパワースポット巡りをしてもいいですね♪

少し街から外れれば、「テレビで見たことある!」と口に出したくなるような、インドネシア伝統の棚田が広がっています。
デンパサール中心部には大きなショッピングモールが多いので、買い物にも困りません!

周辺地域へのアクセスも便利

デンパサールといえば、ププタン広場周辺のこと。
語学学校もププタン広場の周辺に集中していることが多いです。

デンパサールは、インドネシアのハブ空港である「イ・グスティ・ングラ・ライ国際空港」までタクシーで40分。
他国や他都市へのプチ旅行もラクラクなんです!

ちなみにイ・グスティ・ングラ・ライ国際空港とは、2014年4月14日からスタートした正式名称。
デンパサール空港、バリ国際空港、ングラ・ライ国際空港と同じ意味ですので、新しい空港ではありません。

デンパサール留学でできること

バリ島の州都でもあるデンパサールでは語学留学以外にもさまざまな体験ができます。
リゾートホテルが多いエリアなので、本場のバリ島エステを勉強したいエステティシャンの留学にもぴったりです!
オーストラリア人、アメリカ人、ヨーロッパ人、日本人観光客が多いので、ホテルインターンシップの求人も年々増えているんです!

同じバリ島内にあるウブドよりも商業色が濃いエリアなので、一般企業や小売業のインターンシップや工芸品などを学ぶアート留学にも向いています♪

パンフレットもらう

インドネシア留学で人気の都市は?

デンパサール(バリ島)留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットもらう