利用者 48 万人突破!

(2021年1月25日更新)

イタリア留学で必要な費用の目安

イタリア留学の費用
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

イタリア留学の費用目安は、1か月あたり20~50万円、1年間あたり140~370万円ほどです。

イタリア留学では、何を目的に留学するかで学費が大きく変わってきます。
また、イタリアの物価は日本と比較しても大きな差はないので、生活費を上手に節約して費用の負担を減らしていきたいですね。

留学に際しては、政府や企業などが運営している奨学金制度もあるので、使える制度を賢く使って留学実現を近づけていきましょう。

パンフレットを見てみたい!

1か月 3か月 半年 1年
20~50万 40~100万 70~200万 140~370万

イタリアの物価も日本とあまり変わらないので、ヨーロッパだからと言って留学費用を心配しすぎる必要もありません。ホームステイを選択すればさらに費用を抑えることができるし、イタリア語の勉強もできて一石二鳥♪ぜひ検討してみてはいかがでしょうか? ここでは、イタリア語学留学の費用について期間別にご紹介していきます!費用は入学金と授業料、滞在費を含んだ費用になるので、これらの費用をベースに渡航費やお小遣いなど必要な費用を足して、留学費用の参考にしてください♪

パンフレットを見てみたい!

イタリア留学で必要な費用の内訳

イタリア留学で必要な費用の内訳《渡航費・学費・滞在費・生活費・交通費》

留学費用の種類 費用の目安 お得な情報
渡航費(往復) 5~20万円 オフシーズンや乗り継ぎ便を利用して費用を抑える
学費(1か月) 1~13万円 留学目的によって差あり
滞在費(1か月) 5~10万円 シェアルームなどで滞在費を節約
生活費(1か月) 5~6万円 自炊を中心にして食費を減らそう

乗り継ぎ便や早割りを利用して渡航費を抑えよう!

イタリアの渡航費は、冬が安い傾向にあります。
観光シーズンの7~9月は渡航費が高くなりますが、11月末から12月、1月中旬から2月あたりは比較的安いです。
ただし、クリスマスやお正月の時期は避けたほうが良いでしょう。

利用する航空会社で異なりますが、日本からイタリアの首都であるローマまでは乗り継ぎ便で往復5~15万円、直行便で往復11~20万円程度必要です。
観光シーズンを避けたり乗り継ぎ便を利用したりすることで、往復5万円以下に抑えることもできます。

早めに探すことで安い航空券を見つけやすくなるので、留学時期が決まった時点で航空券をチェックするようにしましょう。

また、ローマ行きであれば直行便がありますが、ローマ以外は最低でも1回の乗り継ぎが必要です。
日本からローマに直行便(成田空港発)で行く場合は、約13時間かかります。
乗り継ぎ1回の場合は最低でも15時間はかかり、乗り継ぎ回数が増えるとフライト時間も長くなります。

出発前になってトラブルが起こらないように、航空券の購入は早めに済ませておきましょう。

目的別でみるイタリア留学の学費

留学の目的 学費の目安
語学留学(1か月) 7~12万円
高校留学(1年間) 130~140万円 ※滞在費・食費込み
大学留学(1年間)/国公立 10~30万円

イタリア留学では、留学目的や期間がさまざまなので、かかる費用も幅広いです。

語学学校の場合、大きくは大学に付属している語学コースに通う場合と、その他の語学学校に通う場合とに分けられます。

大学付属の語学コースの場合、一例としてシエナ外国人大学のイタリア語コースの授業料は毎月およそ63,000円~、ペルージャ外国人大学のイタリア語とイタリア文化コースの授業料は毎月およそ5万円~ほど。
一般的な語学学校の場合は、4週間で7~12万円がひとつの目安です。

イタリアの国公立大学は学費の安い学校が多いので、日本の大学と比較するとかなり負担が少ないです。
通常の大学だけでなく、音楽学院の場合でも国公立だと学費がほとんど変わらないところもあります。

また、イタリアで料理留学を希望する場合、シェフなどを本格的に目指す養成コースに参加すると、年間でおよそ120~150万円です。
この費用には、数か月のイタリア語研修や宿泊費も含まれます。

おけいこ留学として料理を学びたいという場合は、例えば1週間で6~12万円ほどのコースがあります。
語学に不安がある人は、日本人通訳付きのコースもあるのでぜひ探してみてください。

イタリアで生活費を節約するなら自炊を心がけよう

イタリアの物価は、およそ日本と同じくらいと考えていいでしょう。
ただし、ローマやミラノといった都市部になると、物価が高いと感じる場合もあります。

イタリアといえば、パスタやピザが有名ですよね。
レストランでパスタやピザを注文した場合、1品およそ1,000円前後という値段が目安です。
さらに安価でランチをとりたいときは、サンドウィッチや、パンに具を挟んだパニーニという軽食もあります。

ですが、外食ばかりになってしまうと、どうしても生活費はかさんでしまいがち。
生活費を節約するには、自炊がいちばんです。

地元のスーパーや、メルカートと呼ばれる市場などでは、食材が比較的安価で手に入ります。
食材やパスタの材料が豊富なイタリアでは、パスタだけでもいろいろな種類のものを手軽に作ることもできます。
イタリア留学中、「料理の腕を上げる」という目標を掲げるのもオススメですよ♪

イタリアの交通費は、電車やバスのチケット使いこなしておトクにしよう

イタリアの主な公共交通機関は、Trenitalia(トレニタリア)という国鉄の電車、バス、タクシーなどがあります。

イタリアでは、電車とバス、及びトラム(路面電車)では共通のチケットを使うことができます。

チケットにはさまざまな用途のものがあり、例えばBITと呼ばれる1回券は、100分間という制限時間内なら乗り放題というチケットです。
ただし、BITでは地下鉄の改札は1回しか通過できないので注意が必要。
BITの券は1.5ユーロ(約150円)で購入が可能です。

ほかにも、制限時間が24時間、48時間、72時間、そして1週間有効のチケットもあります。
1週間有効のチケットは、24ユーロ(約3,000円)です。

また、イタリアでタクシーを利用する場合、初乗り料金は4ユーロ(約500円)前後です。
ただし、早朝や深夜の時間帯、また祝日などは割り増し料金になることがあります。
イタリアのタクシーは日本と同様にメーター制です。

イタリア留学の奨学金制度について

イタリア留学で利用できる奨学金制度には、イタリア政府奨学金文部省奨学金などがあります。

イタリア政府奨学金は、イタリアで学びたい人向けの奨学金です。
イタリアの正規大学や国立音楽院、研究所など、イタリア政府認定の教育・研究機関に留学する人が対象で、イタリア語の能力が十分である必要があります。

文部省奨学金は官民協働で取り組んでいる支援制度で、今までに多くの高校生や大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として海外に送り出しています。
留学準備金として、授業料だけでなく往復航空券の一部も支援してもらえます。
必要な語学力も中級以上あれば良いので、イタリア政府奨学金より気軽に申し込むことができそうです♪

イタリア留学で利用できる奨学金制度は、ほかにもロータリー財団奨学金や日伊協会の奨学金、企業の奨学金など選択肢がたくさんあるので、留学前にぜひ自分にぴったりの奨学金制度を探してみてくださいね!

パンフレットを見てみたい!

イタリアの留学プログラムを見る

留学プログラムを選ぶポイント

留学プログラムを選ぶ際に重要となるポイントは、留学プログラムに含まれる費用内訳と、留学エージェントのサポート内容です。お金だけでなく総合的な視点で自分に合ったものを探していきましょう。

留学プログラムに含まれる費用内訳を確認

プログラムによっては食費や宿泊費などが含まれているものがあります。そのほうが楽でお得♪という人もいれば、せっかくだから自分の思うように滞在したい!という人もいるでしょう。お金だけでなく、内容の面でも満足できる留学にするために、プログラムに含まれる費用内訳を確認し、具体的にイメージして選びましょう。

留学エージェントのサポート内容を確認

留学プログラムを提供している「留学のエージェント」は、留学先の手配や留学中のサポートなどを行う代理店のことです。 現地の情報に精通していたりサポートが充実していたりといろんなメリットも♪複数のエージェントを比較するのがおすすめです!

イタリアの留学プログラム

プログラムをもっと見る

綺麗な街並みと陽気な人々で楽しく留学できちゃった♪

イタリア料理にアクセサリーや靴のデザイン、音楽や文化と、専門技術を身に付けたい人に人気の国★イタリア!意外とちょっと頑張ればあっさり留学できるくらいの金額で本場で学ぶことができちゃうんです(^^♪

それにイタリア人はみんな陽気で、いい意味でおせっかいなので(笑)困ってる時には向こうから「どうしたの?」って声をかけてくれたり、たどたどしいイタリア語を一生懸命聞いてくれたりしたので、良い雰囲気の中で勉強できました♪

留学先はフィレンツェだったのですが、イタリア国内にはあちこちに観光地があるので、お休みの度に小旅行しちゃいました♪ 映画で有名なローマは意外と小さな街で、綺麗な街並みをゆっくり見て回れましたし、ヴェネチアの水上バスは一度は乗ってみたかったので実現できてよかったー(^▽^) 一週間のイタリア語力を試す意味でも、週末はどんどん街に繰り出してました(笑)

イタリアは留学生に優しい街なので、安心して留学できました♪ゴハンもおいしいし(笑) この経験はやっぱり自分にとってプラスにしかなりませんでした。就職にも留学経験があるとかなり有利だし、何より自分に自信が持てるようになりましたよ♪今では一人で海外旅行に行くのも平気です^^ まずは「この国に行ってみたい!」そんなミーハーな気持ちから始めてもいいんです♪

パンフレットを見てみたい!

イタリア留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!