利用者 40 万人突破!

(2019年2月23日更新)

歴史と芸術のメキシコの都市・プエブラ

メキシコ プエブラ留学

陶器の町としても知られているプエブラは、世界遺産に登録されている都市です。 天使の町とも呼ばれるプエブラは、荘厳なカテドラル(大聖堂)や教会があります。 スペイン発祥の陶器であるタラベラ焼きが教会や家の壁に使用され、芸術的な雰囲気を醸し出しています。

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

メキシコ プエブラ留学の特徴

  • 豪華絢爛なト・ドミンゴ教会
  • 高級陶器の産地・プエブラ
  • プエブラの伝統料理に舌鼓

16世紀の終わり頃に建てられたサントドミンゴ教会。
豪華な教会ですが、何と言ってもきらびやかさに目を奪われるのが、ロザリオ礼拝堂です。
壁から柱、天井まで金箔レリーフが施されています。

マリア像の冠には、多くの宝石が散りばめられており、その華やかさはまぶしいほどです。
上部の窓からは光が注ぎ込み、そのせいで黄金の輝きは絶妙。
バロック芸術を見せつけるメキシコの最高傑作のひとつなので、ぜひそのゴージャスさに感動してください。

お土産にもおすすめのタラベラ焼き

プエブラはタラベラ焼きという陶器の産地です。
豊富な良質の粘土、職人の技術によって開発された陶器で、現在では高級陶器としてお土産にも喜ばれています。

さまざまな文様とメキシコのエッセンスが加わったデザインは独特で、細やかで繊細な文様が素敵!
もともとは蒼と白の2色で作られていましたが、現在ではさまざまな色が使われ、より華やかさを出しています。

家庭によって味が違う郷土料理

プエブラの伝統料理の代表と言えば、モレポブラノです。
チョコレート、トルティーヤ、アーモンド、唐辛子、ゴマ、クルミ、タマネギ、クローブなどが混ぜられて作られます。
家庭によって使用する材料もさまざまで、中には30種類以上の材料を使うこともあります。

プエブラの老舗レストランでも食べられる郷土料理。
タラベラ焼きのお皿に盛られて運ばれてくる料理は、芸術作品を見ているようです。

アメリカ大陸初の図書館

アメリカで初の図書館であるパラフォシアナ図書館には、4万冊以上の蔵書が収められています。
ほとんどが15世紀のもので、部屋の中央部分には、ニノピサノが描いたトラパニ6の聖母の絵が飾られ、神聖な雰囲気を出しています。

薄い棚は杉や松で作られ、芸術的な館内です。
1981年には、歴史的モニュメントに制定されています。
ユネスコの世界の記憶のリストにも入っている図書館です。

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

メキシコ留学で人気の都市は?

プエブラ留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する