ブラジル レシフェ留学【留学くらべ〜る】

利用者339,391人突破!(2017年12月16日更新)

カート

0

ブラジル留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

留学レシフェ留学recife

ブラジルのヴェネツィア!レシフェで留学♪

ブラジルのヴェネツィアと言われるほど美しい、水の都レシフェ。
ギラギラの太陽とエメラルドグリーンの海、そして真っ白な砂浜が広がるボア・ビアジェンビーチは特に最高です♪
今回は、そんなレシフェ留学のポイントや注意点をご紹介します!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ブラジル-レシフェ留学の特徴

  • ヤシの木と白い砂浜!ボア・ビアジェン海岸
  • 南米のヴェネツィア!運河の街
  • 美しい教会や大聖堂♪

ブラジルの海沿いにあるレシフェ(ヘスィーフィ)は、「ここは本当はブラジル?」と言いたくなるようなヨーロピアンな雰囲気です。

それもそのはず!
その昔、ポルトガル・オランダの支配を受けていた時代があり、街にはポルトガルやオランダの建築物がたくさんあるんです。

観光名所のサン・ペドロ・ドス・クレーリゴス教会は、ローマにある教会の建築を真似て建てられたんですって♪
南米にいながら、ヨーロッパ旅行気分も同時に味わえますよ!

特に、美術留学生は必見です。

一年中、海水浴を楽しめるビーチ!

レシフェにあるボア・ビアジェン海岸は、1年中海で遊ぶことができるので、地元の人もたくさん訪れる観光名所なんです♪

一般的に治安が良くないと言われているレシフェ旧市街から離れているので、安心して遊ぶことができます。

ヤシの並木道は、まるで絵に書いたようなビーチリゾート!
お土産物店も多いので、1日遊んでも飽きることがありません。

レシフェ留学に疲れたら、ぜひ行ってみてください!

早朝のビーチは危険がいっぱい!!

「お昼間は人が多いから、人のいない早朝や夜に来よう♪」「朝焼けも見たいし、カメラを持って行こう」というのは、とってもリスキー!!!

早朝のビーチはすりやひったくりが多いので、地元の人は避ける時間帯なんです。
特に、日本製のカメラや電化製品、スマホ、iPhoneなどは高く売れるので、狙われやすいです。

現金や貴金属はもちろん、これらの製品も不用意に持ち歩かないようにしてください。

「写真を取りたいから、カメラを貸して」「友達に電話をしたいから、電話を貸して」と言われても、絶対に貸してはいけません!

運河が美しいレシフェ旧市街

レシフェ旧市街は運河と水路が美しく、「ブラジルにヴェネツィアがある」と言われています。

ですが、治安があまり良くないので女の子の1人歩きは避けましょう。
パスポートや現金のスリに合わないかどうか、ヒヤヒヤしながら歩かないといけなくなります。

それでも行きたい場合は、現地で友達を作って一緒に観光すれば安心です。
「レシフェ旧市街に行きたいけどついてきてくれない?」と誘えば、友達づくりのきっかけにもなりますよ♪

また、行く前に留学エージェントに相談するのも◎です。


留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 ブラジルでできる留学スタイル

ブラジルで留学可能な目的をまとめてご紹介いたします。

<語学力を上げたい>

プログラムも豊富で、1週間からでもOK。日常会話やビジネス、読み書き中心など、さまざまな目的に対応しています♪
ビザを取得して、現地の生活に溶け込む!大学への正規留学や現地でのお仕事など、長期留学でしかできない経験盛りだくさんです♪

<専門スキルを身につけたい>

体験型や技術習得を目的とした長期の留学など目的は人それぞれ!同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しながらスキルアップを。
バレエやダンスは文化の違いを色濃く表します。本場で学ぶことで、より豊かな感性や表現を手に入れましょう!

ブラジル留学で人気の都市は?

サンパウロ

サンパウロはブラジル1の巨大都市で、一説にはブラジルの経済の半分を担っていると言われています。 外資系企業が多いので、インターンシップにも適していま…

リオデジャネイロ

リオのカーニバルで有名なリオデジャネイロ♪ カーニバル以外にも、世界的に有名なコルコバードのキリスト像やコパカバーナ海岸など、観光スポットがたくさんあ…

サルヴァドール

澄み切った青い夜空とミニチュアのようなかわいらしい家々が立ち並ぶ街サルヴァドール。 ダンス格闘技カポエイラが盛んで、本場のカポエイラを習いたい人がよ…

最近見たプログラム

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】