留学費用フィジー留学の

初心者でも安心して行けるフィジー

フィジーというとバカンスなどで行くイメージが強いですね。開放的で海がキレイでのんびりできる国です。そこで勉強をしながら生活ができるのは魅力的。しかも、フィジーは海外初心者でも生活しやすい!
さらに、留学エージェントや内容によっては安い費用で留学できるんです♪

【ワンポイント・アドバイス】留学ローンを上手に使えば、チャンスを逃さない!

\フィジー留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

フィジーの留学費用はどれくらい?期間ごとにチェック♪

フィジーの公用語はフィジー語ですが、幼稚園から英語教育が実施されているので、国民のほとんどが英語を話すことができます。そのため、英語を勉強する留学生の気持ちを理解してくれる人が多いそうです。
また、物価が安いのもフィジー留学の魅力です!長期間になるほど費用は多くかかりがちですが、ほかの英語圏の国に比べると1年間の費用は半分ほどで済んじゃいます♪
ここではフィジーに語学留学する際の期間別の費用をご紹介しています!費用には入学金や授業料、滞在費が含まれており、別途渡航費やお小遣いが必要になりますので、予算のベースとして参考にしてください♪

フィジーの留学費用
1ヶ月 3ヶ月 半年 1年
15~30万 30~50万 70~80万 100~150万

自分に合った留学方法を選ぶ

留学と言っても期間や目的はいろいろですね。短期留学、ホームステイ、本格的に数年行って語学を学ぶ、など内容も方法もいろいろ。

【留学の方法は?】
一番メジャーなのは入学金や授業料、学生寮などの住むところの費用も含めて、1週間いくら、4週間でいくら、という方法。
フィジー留学では1週間で約5万円前後、4週間で10万円前後、12週間で30万円前後といったところです。
他にはこんなプランもありますよ。

★大学を休学して留学し、フィジーで語学をはじめフィジーの文化や生活を学ぶ、というプラン
★ワーキングホリデーで留学
★学校には入学せずにホームステイでとにかく生活をする、というプラン
いろいろな方法があるので、留学エージェントに相談してみるといいですよ♪

【フィジーを選ぶ理由】
★フィジーは格安で語学留学できる
フィジーへの留学の費用は安いのです。欧米に留学するのと比べると約3分の1という安さ。

★公用語は英語
テレビや新聞などもほとんどが英語。ネイティブではなく、小学校から英語を学ぶので、英語の学び方を知っている人たち。その点では英語学習の先輩なのです。心強いですね。

★南国ならではの明るさ
南国の魅力が一杯のフィジー。島の人たちは明るくフレンドリーです。自然が多く、ゆったりとした環境の中で勉強ができるのは素敵です。

\フィジー留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

★他の国や、留学ジャンル別の費用

韓国、ヨーロッパ、アジアなど他の国の費用や、
ワーキングホリデー、ホームステイ、ダンス留学など目的(留学ジャンル)ごとに費用を見てみたい人はこちら!

フィジー留学 ジャンル別の費用

自分の希望する条件の留学プログラムを見たい人はこちらから検索できます。

留学プログラムを検索

南国の魅力一杯のフィジー

何と言ってもキレイな海が魅力のフィジー。1年中泳ぐことができるのですよ♪
ダイビングやシュノーケリングなどマリンスポーツがいつでもできます。勉強の合間にですが(笑)。
勉強に疲れたらビーチでのんびり、ゆったりと過ごす、なんてこともできるのです。
南国の暖かくて、ゆったりした環境のせいか、島の人たちはみんなあったかいです。シンプルで分かりやすい英語を話してくれることもあり、海外に慣れていない人でも緊張せずに話すことができますよ。
会話をしないことには、語学留学の意味がないですものね。
最初は英語が通じなくても大丈夫!フレンドリーな人たちに囲まれていると、いつの間にか会話が成り立っているのです。

語学だけでなくダイビングも習得できる?!

フィジーにはインド人が多いんです。そのため、インドの建物や寺院も多くあります。インドの雰囲気を味わえるのもフィジーの魅力の一つですね☆

フィジーの玄関口であるナンディは豪華リゾート地。レストランやお土産屋さんもたくさんあります。高級ホテルなどもありますよ♪

メイン通りからちょっと離れるとそこは住民の街。南国といえばフルーツ。パパイヤやパイナップル、グァバ、マンゴー、スイカなど果物もたくさん売っているマーケットがあり、バスターミナルがあり住宅地があります。フィジーの人たちの生活を肌で感じることのできる場所です。

ゆったりとしたフィジー時間を満喫♪

留学生活で心配なのは食事ですよね。留学期間中は自炊をしたり、レストランに食べに行ったりしますが、フィジーの料理はインド料理が多いです。ココナッツベースのロロ料理やチキンカレー、魚の蒸し料理なんかもあります。

物価も安く、生活費もそれほど心配しなくても大丈夫!
目の前が海、という環境の中ゆったりとした時間を過ごせるのがフィジーの魅力です。あたたかいフィジーの人たちに囲まれてじっくり英語を学べますよヽ(^o^)丿

留学エージェントによっては、日本人スタッフがフィジー国内の旅行などの手配を行ってくれることもあるので、留学期間中にフィジーのさまざまな島に行ってみるのも素敵ですね☆

\フィジー留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】