利用者 59 万人突破!

(2022年10月3日更新)

閉じる

Ph. D

Doctor of philosophy (ドクター オブ フィロソフィー)

[ピー エイチ ディー]

「Ph. D」とは、哲学博士や博士号を意味する「Doctor of philosophy」の略語です。
哲学博士や博士号は、学位を意味しています。
どちらの意味においても日常会話ではあまり馴染みのない言葉ですが、学生や教職員の間では頻繁に使われる単語なので覚えておくとよいでしょう。

読み方は、「ドクター オブ フィロソフィー」です。省略された単語も、言葉で発する際は同じように読みます。
省略して表す際は、「Ph. D」が一般的ですが、まれにピリオドを含まず、「PhD」と書かれる場合もあるので、どちらも同じ意味であることを覚えておきましょう。

「Doctor of philosophy」のように、複数の単語が連なって1つの意味を成している場合は、省略されて書かれることが多々あります。
英単語暗記の学習をしている方は、特定の単語のみを覚えるのではなく、関連する単語や省略された単語も同時に覚えていくことが大切です。
また、単語が省略される際は「Of」の「O」がピリオドになる場合もあるので注意しましょう。

ドクターと聞くと、お医者さんをイメージしてしまいがちですが、「Doctor of philosophy」の3単語すべてで哲学博士や博士号という意味になります。
この内の1語でも抜けてしまうと上記の意味を成さないので、英文に用いる際は注意しましょう。

「Doctor of philosophy」を含む文章を書くことは日常の中では少ないですが、大学や就職活動の募集要項などに目を通すと、記載されていることが多々あります。
留学を控えている方や、インターンシップなどに興味のある方は覚えておくとよいですね!

英文に用いる際の使い方は簡単で、自分に博士号の学位があることを表したい場合には、「I have a Ph. D.」と表すことができます。
かしこまった場面や正式な書面では省略した単語を用いることは少ないですが、前後の文章との兼ね合いで読みやすさを重視する場合には省略して用いても問題ありません。

よくある間違えとして、「DOP」や「PoD」が挙げられます。
前の段落でも触れたように、「Of」の「O」を書いてしまわぬよう注意しましょう。