利用者 59 万人突破!

(2022年10月3日更新)

閉じる

Credit

Credit (クレジット)

[クレジット]

「Credit」とは、単位制を用いているアメリカの大学で、単位を表す単語として使われています。
大学によっては2学期制を取り入れている学校もあり、2学期制のことを「Semester」と呼ぶことから、「Credit」ではなく「Semester hour」と表現する場合もあります。

アメリカの大学では、定められた期間を通い続ければ卒業することができるというものではなく、定められた単位を修得することで卒業が可能となります。

通常、アメリカでは、1科目につき3単位を修得することが一般的ですが、2年制大学だと60単位を必要とし、4年制大学だと120から130単位の修得が卒業条件となっています。

「Credit」は、一般的に動詞もしくは名詞として文章に用いることができます。
しかし、単位という意味での活用の場合は名詞として用います。
動詞の場合は単位とは異なる意味を含んだ単語となるので注意が必要です。

動詞と名詞の区別がつきにくい場合には、前後の文章から考えられる意味合いを意識するようにするとよいでしょう。
名詞として活用する際には複数形として表すこともあるので、複数の単位を指す場合には「Credits」と表記するのが正しい活用となります。 英文では、「I need 5 more credits in order to graduate.(卒業にはあと5単位必要だ。)」のように用いることができます。