利用者 59 万人突破!

(2022年10月3日更新)

閉じる

ESL

English as a Second Language(イングリッシュ アズ ア セコンド ランゲージ)

[イーエスエル]

「ESL」とは頭文字を合わせた略語であり、正式には「English as a Second Language」といいます。
直訳すると「第二言語としての英語」という意味です。

主に留学生のためのクラス、英語(英会話)コースのことを指す意味で使用されています。
ちなみにイギリスでは「EFL(English as a Foreign Language)」と表現される場合もあります。

実際どのように活用されているのかというと、留学生はもちろんのこと、仕事上英語を学びたいという社会人も多く利用されています。
話せるようになるということを重点にしたコースなので、実生活や実務に直結しやすいです。