利用者 59 万人突破!

(2022年10月5日更新)

閉じる

ESTA

Electronic System for Travel Authorization

[エスタ]

「ESTA」とは「Electronic System for Travel Authorization」の頭文字を合わせた用語で「アメリカ電子渡航認証システム」を意味します。 アメリカに渡航する際には申請が必要ですが、要申請の対象となる人は「ビザ免除プログラム」の対象国で、ビザなしでの渡航が認められている方です。
また渡航期間も90日以内と短期であり、商業目的や観光目的などの方が当てはまります。
申請は直前に行うものではなく、目安として72時間前までに行うことが望ましいとされています。

このような仕組みに強化された理由としては、ビザ免除プログラムのビザなしでの渡航の要求基準が強化され、2009年1月から申請が義務化されたという背景があります。

申請方法は、パソコンなどから「ESTA」のホームページにあるオンライン申請書に必要事項を入力し、申請を行うだけです。
申請費用として14ドルが必要です。

事前にしっかりと手続きを行っておくことによって、航空会社による搭乗者の確認もスムーズにできるようになります。
申請しても取り消されたていなければ2年間の有効期限があるため、確実に申請を行いましょう。