利用者 59 万人突破!

(2022年10月5日更新)

閉じる

MBA

Master of Bussiness Administration

[エムビーエー]

「MBA (読み方:エムビーエー)」は「Master of Bussiness Administration」の頭文字を取った略称です。
日本語に直すと、「経営学修士号」を指しています。

MBAの称号は、ビジネススクールの修了者に付与されます。
ビジネススクールと言っても国際的な見解からすると「経営学やそれに関連した科目を履修できる大学から大学院」を指しています。
大学以上の高等教育機関でしかこの称号を取得することができません。

日本でも、経営学や経営管理学が学べる大学院で修士課程や専門職課程を修了することで付与されます。 日本に多い民間資格を取得するためのカルチャースクールとは全く異なりますので注意が必要です。

アメリカ合衆国では、500以上もの大学や教育機関で「MBA課程」を設置し、広く学生を募っています。 入学する大学のブランドによって、卒業後の就職へ大きく左右されるので、日本での評価なども考慮しながら大学選びをするようにしましょう。

留学をせずとも、国内で修士号を取得できる大学も存在しています。
ご自身の英語スキルや費用面なども考慮して進路を決めていきましょう。
留学をし、修士号を取得しても、日本の大学院設置基準外であるため、日本で修士号と同等資格とみなされない大学も存在しています。
安易に入学先を決めることなく、留学を仲介する団体にカウンセリングを申し込み進路選びをしていくことも大切です。

「MBA」取得のためには、大学院でたくさんの文献を読むことや、その文献を読んだ上で考察を作成するといった課題が求められます。
英作文での小論文などがほとんどなので、英語での文章作成は特に力を磨きましょう。 文法の使い方は間違っていないか、筋道だてた理論的な文章構成になっているか、単語のスペルミスはないかなど、確かめながら課題を進める必要があります。
日本からの留学の場合は特に「稚拙な文章力」では卒業が見込めないこともあります。
留学前に英語能力検定などを受験し、国際的な物差しで「自分の英語力」を確かめるようにしてくださいね。