利用者 59 万人突破!

(2022年10月6日更新)

閉じる

Orientation

Orientation

[オリエンテーション]

「Orientation (発音:ɔ`ːriəntéiʃən)(読み方:オリエンテーション)」は、新入生などを対象とする「説明会」のことを指します。
新学期が始まる直前に開かれ、学校施設の利用や授業コース、学校生活全体に関しての説明を受けます。

図書館・スポーツ施設・寮などの細かい利用方法や、履修科目の説明を職員の方から受けるでしょう。
すべて英語なので音声を聞いてその意味がわかるように英語力を鍛錬していく必要があります。
特に寮生活などの決まりごとは最初に重要な事を説明していることが多いので、後で聞いてもわからなかった…という言い訳が通じないこともあります。
わからないことは積極的に聞くようにしましょう。

オリエンテーションでは大学概要だけでなく、学生登録や履修登録といった学内情報から生活を軌道にのせるための必要な情報を提供してくれます。
特に留学生の場合は、そこでしか得ることができない情報がある場合も多く、かつそこで知り合いを作る機会にもなるので参加することをおすすめします。

「オリエンテーション」を現地でいきなり受けるのが不安という方には、出発前、日本で事前にオリエンテーションを受けられる場合があります。
また大学留学や語学留学をするのであれば、日本側でカウンセラーが事前にサポートしてくれます。
例えば、緊急連絡先や在留届の出し方、現地の留学生アドバイザーの紹介、危機管理と健康管理、カルチャーショック対処などです。
事前に知っておくと、現地で冷静に対応でき安心ですね。