利用者 58 万人突破!

(2022年9月25日更新)

閉じる

IELTS

International English Language Testing System

[アイ エル ツー]

英語力を計るテストはたくさんありますよね。
「英検」や「TOEIC」のように一般的なテストから、大学へ入学する際の目安として受けておかなければならない試験があります。

アメリカでは、「TOEFL」が一般的ですが、イギリスやオーストラリアをお考えの場合には、「IELTS」を受ける必要があります。
「IELTS」とは、「International English Language Testing System」の略で、読み方は「アイエルツー」です。

このテストで、ある一定のスコアがあれば、大学へ出願することができます。
また、海外移住の申請に用いられることもあります。
日本各地でテストが開催されているほど、ポピュラーな試験です。

「IELTS」は、留学や移住などの手続きの際や移住先で使います。 例文は、「IELTS is an standalised test of English.」。訳は、「アイ エル ツーは、英語の標準化されたテストである」となります。

「IELTS」は、最近メジャーになってきている試験で、しばしば「TOEFL」と比較されがちですが少しずつ異なります。
例えば、発音がイギリス英語なので私たちがこれまで習ってきたようなアメリカ英語と異なる部分があります。
慣れてしまえば、違和感はなくなりますが、繰り返し聞いてトレーニングすることが大切です。

また、「TOEFL」よりかは難易度が低めと考えられている部分もあるので、どちらでもよい場合には「IELTS」を選択する人が増えているようです。