利用者 58 万人突破!

(2022年9月25日更新)

閉じる

Registration

Registration

[レジストレーション]

「Registration」とは、主に大学や一部の専門学校などに関する、授業の「履修登録」という意味で使われます。
また単語の読み方は「レジストレーション」と発音します。

日本の大学など校内ではもちろん、「履修登録」と日本語で使用されていますが、アメリカなどへ留学した場合には、「Registration」という言葉を見かける機会が多くあるでしょう。
主には「履修登録」という意味で使われていますが、基本的な意味としては「登録」という意味が強いです。
ですので、この「Registration」という単語と組み合わせて、例えば「registration agency」で「登録機関」であったり「registration and license tax」で「登録免許税」などという使い方もされます。
以上のように、前述において共通しているのは、「Registration」は常に「登録」という言葉と強く結びついた英単語だということです。

では、留学生をターゲットとした場合の「Registration」に関する使い方をみてみます。
まず特に関連深い使い方としては、「registration applicant」で「登録申請者」であったり、「registration application」で「登録申請」といった言葉が関連深く、留学においても必要となります。
留学生にとって科目の履修登録や登録期間、登録先など「登録」に関しては重要な意味を持つ場合が多いため、失敗しないためにきちんとした英会話対応力を修得しておく必要もあります。

基本的に「登録」という言葉に関しての意味を持つ言葉なので、もしこの英単語を聞いて意味がわからなかった場合は、きちんとどういう意味で使われていたのかという確認を取るようにすれば間違いないでしょう。

せっかくの留学という機会を失敗しないためにも、事前に英会話対応力をしっかりと身につけ、納得いく留学生活を送れるようにしましょう!