利用者 59 万人突破!

(2022年10月4日更新)

閉じる

Requirement

Requirement

[リクワイアメント]

「Requirement」には「必要条件」や「要件」「資格」などという意味があり、具体的には大学や高校などの入学するための英語対応力を示す場合にも使われます。

この英単語の読み方は少し難しいですが、「リクワイアメント」と発音します。
日本語にはない口形の音を発しますので、慣れないと上手く伝わらない場合もあります。

では、実際にこの英単語の使い方をみてみましょう。
例えば、「Satisfy the entrance requirements of the university.」。直訳すると「大学への入学資格を満たす」という意味です。

このように、「Requirement」は、「~の資格」というような文章、または会話で使用されます。
留学や外国語スクールへの入学を検討している方なら、募集要項などでこの英単語を目にしたこともあるかと思います。
それだけ頻出単語なのでしっかりと覚えておきましょう。

次に、ほかにどのような単語と組み合わされ、どのような使われ方をするのかを確認してみます。 「Travel requirements」で、「旅行に必要な品々」、「enterprise requirements」で「企業の要求」、「essential requirement」で「必須条件」または「基本要件」などと表現します。

やはり、前述の様に基本は「要件」や「資格」などという意味で使われます。
そして、留学生および学生にとって最も覚えておく必要のある表現は、「essential requirements for admission」で「入学のために必要な条件」という文章表現でしょう。

国内の学校でも外国語関連の学校では募集要項も英語記載の場合があるので、しっかりと身につけておきましょう。
どのような英単語も基本的には反復練習で記憶を定着しておく必要が求められるので、長期記憶として定着させることを意識した英語学習をしてくださいね。