利用者 59 万人突破!

(2022年9月30日更新)

閉じる

TOEFL

Test of English as a Foreign Language

[トーフル]

「TOEFL」は、「Test of English as a Foreign Language」の頭文字を取って略した単語です。
読み方は、「トフル」、または「トーフル」です。

留学生が外国から大学へ入学を出願する際に、英語力が充分に足りているかどうかを記す目安となるのが「TOEFL」の点数です。
もしも日本からアメリカやカナダの大学へ入りたいと思ったら、「TOEFL」を受け、出願を受け入れてもらえるレベルの点数をとる必要があります。 いわば海外の大学で入学を希望している人にとっては登竜門になるといいわけですね。

留学をしたい人にとっては、「TOEFL」は日本中で受けられる試験で、各地域にテストセンターや語学学校で受験することができます。
また、毎月行っているので、勉強で忙しい人でも受験がしやすくなっています。
とてもポピュラーな試験なので、勉強の方法はさまざまで、インターネットを使った学習方法や独学用の参考書などもたくさん発売されています。
ポイントは勉強のスタイルにあるので、自分に合った方法を探すとよいでしょう。

「TOEFL」の意味についてですが、正式に訳すと、「英語を母国語としない人たちのための英語試験」です。
ですから、本当に外国の大学へ入りたいと考えている留学生のためだけに設けられている試験なのです。

使い方は、例えば会話などで相手にスコアを伝えるときに用います。
「My TOEFL score is 70 pts.」、訳すと「私の持っているトフルは70点です。」となります。

また、「The TOEFL score in Japan is low.」のように、語学力を諸外国と比較した際に日本人は低い傾向があるので、こういった語学力の話題の際に使われているのが見られます。

大学では、高校とは違い、卒業まで培ってきた学習を用いて研究して論文を書くという作業を行います。
母国語ができていることは当たり前なので、英語についていけるようにしておきたいですね。