利用者 59 万人突破!

(2022年10月4日更新)

閉じる

Catalog

Catalog

[カタログ]

「Catalog」は、日本で言うところの大学案内パンフレットのようなものです。読み方はシンプルに、「カタログ」です。
和製英語でもほぼ同じような意味合いを持っているので、他の単語よりもすんなりと覚えられます♪ 
内容としては施設案内や学校理念、各専門講義の特徴が掲載されています。大学進学を控えている学生や留学検討中の多国籍学生は、このCatalogを中心に大学選びを行います。
また、在校生も「Catalog」を参考にしながら次学年で受講するクラスを決定しています。学校の特徴や魅力が掲載されているので、留学先の大学選びでは必ず目を通すようにしましょう。
学校によっては「Brochure(ブロシュアー)」や「bulletin(ブルティン)」と呼ぶ場合もありますが、いずれも学校案内のためのパンフレットや冊子を意味しています。
「Catalog」は、可算名詞なので、文章に使用する際には冠詞の「a」もしくは「the」を忘れないように注意しましょう。
また、場合によっては複数系のsを使用しても問題ありません。使い方としては、「I read the catalog yesterday.(昨日そのカタログ読んだよ)」や、「Let me tell you about this catalog.(このカタログについて紹介させてください)」と文章に用いることができます。
日本語でもカタログと言えば伝わるほど馴染みやすい単語ですが、英語での発音の際は単語の先頭に最もアクセントがつきます。アクセントの違いは英語発音では非常に重要なので、覚えておくと良いでしょう☆