利用者 58 万人突破!

(2022年9月25日更新)

閉じる

Dormitory

Dormitory

[ドーミトリー]

「Dormitory」は学生寮を意味する単語で、読み方は「ドーミトリー」です。
日本でも「ドーミトリー」と名のついた学生寮施設が多く存在しますが、意味合いはほとんど同じです。アメリカでは日本よりも寮制度を用いている学校が多く、学生たちも寮生活によく慣れ親しんでいます。
「ドーミトリー」は、主に学校や民間団体によって運営され、2人1部屋の共同部屋造りが一般的です。バストイレはユニットタイプで、食事は個々で済ませるか学食を利用するのが一般的です。
留学ではアパート暮らしやホームステイ、学生寮など、色々な選択肢がありますが、学生寮では同世代の友人ができやすいのが特徴です。
積極的に周囲の人々と交流や親睦を深めたい人にとっては、英語力も自然と身につき一石二鳥です♪
日常会話で学生寮を表現する場合は、省略言葉の「Dorm(ドーム)」が頻繁に使用されます。
もちろん口頭で、「Dormitory」と言う場合もあり、使い方は人によって異なるのでどちらを言われても学生寮だと瞬時に判断できるようにしましょう。
また、「Dormitory」の他には学生寮を、「Regidence Holl(レジデンスホール)」と表す場合もあります。
よく、留学案内カタログやホームページでは、「The cost of dormitory is 200 dollars.」と費用について記載されています。
また、「The university has dormitory system.」と記載されている場合は、全寮制を意味しています。大学に寮制度について問い合わせる際は、「Do you have any dormitory system?」と質問すると良いでしょう☆