利用者 59 万人突破!

(2022年10月4日更新)

閉じる

I-20

I-20

[アイトゥエンティ]

I-20(読み方:アイトゥエンティ)とは、入学許可証のことを指します。
アメリカに留学する際、週18時間以上のフルタイム授業を受ける人は、学生ビザである「F-1ビザ」の申請が必要になります。
このビザ申請に必要な書類の1つ、学校責任者の署名がされている入学許可証のことを、「I-20」と言います。
アメリカ政府が認可した教育機関が発行できるもので、履修(専攻)学科や履修期間の他、初登校の指定日などが記載されています。
また、「SEVIS(Student and Exchange Visitor Information System)」という留学生番号を示すバーコードがついています。
この書類により、フルタイム学生として承認されたことを示します。「I-20」の書類だけでは学生ビザの発給要件にはなりません。このほか残高証明書や成績証明書などの提出が求められます。
「I can feel more reality for studying abroad by getting I-20 from american language school.(I-20がアメリカの語学学校から届いたから、留学に向けて現実味を帯びてきた)」などという使い方が一般的です♪
この書類は留学生に向けてのものですので、大切に保管しましょう。「SEVIS番号」が発給されているため、「SEVIS費用」の支払い証明書をビザ申請の際に添付する必要があります。
「I-20」による、「SEVIS費用」の支払いが免除される場合や、ビザ再申請の際は支払いの必要がない場合もありますので、事前に確認しましょう。
学生ビザでの留学の場合は、期間終了後には日本へ帰らなければいけない制約があります。
大使館でのビザ発給に関する面接の際には、必ず修了後には日本へ帰る意思があるか否かを問われます。その際には必ず毅然とした態度で受け答えを行いましょう。