利用者 59 万人突破!

(2022年10月6日更新)

閉じる

Prerequisite

Prerequisite

[プリリクイジット]

「Prerequisite」は、履修が必須とされている科目を意味します。
主に入門科目や基礎科目を指している場合が多く、それらを履修することで、次年度にはアドバンス科目(上級者向けの科目)を履修できます。

アメリカの大学では初年度に「Prerequisite」をある程度履修完了しておくことで、次年度以降に選択する履修科目の幅を広げられます。
反対に、初年度にPrerequisiteに抜けがあった場合は、次年度以降に希望通りの履修登録ができなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

初年度の履修登録では、自分が進みたい方向をよく考えて、Prerequisiteを履修していくことが大切です。 「Prerequisite」は、「履修科目」を意味する「Requisite(リクイジット)」に、「あらかじめ」や「事前の~」を意味する「Pre(プリ)」という単語が加えられてできた単語です。
使い方は一般的な名詞と変わらないので、「Do you know your prerequisite subjects?(必履修科目を知っていますか?)」や、「This year, I have to study the Mathematics as the prerequisite.(今年、私は必履修として数学を勉強しなければいけません)」のように、複数系にしたり冠詞を用いた使用ができます。

また、「What's your pre-requisites?」のように「Pre」と「Requisite」がハイフンで接続されて表記する場合もありますが、単語の意味や使い方は変わりません。
ハイフンで区切る書き方は、やや丁寧な表現のため日常的には使用しませんが、大学案内や履修登録申請書などの印刷物で見かけることができます。