利用者 59 万人突破!

(2022年10月6日更新)

閉じる

Coed

Coeducation

[コーエデュ]

「Coed」は、「Coeducation(男女共学)」を略した言葉です。 学校や寮についてよく使われています。
同じ意味として、「co-education」、「mixed education」などの単語があります。

また、共学における女子学生を指す場合もあります。ちなみに男子学生は、「male student」です。
ただ、最近では似た言葉もあるので、「female student」がよく使われています。

「Coed」の使い方は、学校などが男女共学か、そうではなく男子校、女子校なのかを区別するときに使います。
特に大学では女子のみが入学を許可される女子大があるので、区別するための「Coed」が必要になります。

反対に女子大は「women's college」です。また、大学以外にも高校などでも使われます。
ほかには、学校や寮のタイプを示すのに使われる場合が多くなっています。

余談ですが、留学先の学校の種類は、「community college(公立の短期大学)※主に北米で使われます」、 4年制大学への編入を目的とした「編入コース」と職業訓練を目的としたコース、 日本の高校卒業資格を持つ学生がイギリス・オーストラリア・ニュージーランドなどの大学へ入るための準備コースまでと、幅広くあります。

<例文>
「I hope to go to a coed school.(男女共学校が希望です。)」
「She goes to a coed school.(彼女は男女共学校へ通っている。)」