利用者 59 万人突破!

(2022年10月2日更新)

閉じる

Distance Learning

Distance Learning

[ディスタンス ラーニング]

「Distance Learning」は遠隔で学習することで、読み方は「ディスタンス ラーニング」です。
通常はキャンパスに通学して授業を学びますが、そうではなく学校外での学習形態を行うことを指します。

一般的によく使われている手段は、通信教育やインターネットを利用した学習方法です。
プログラム内容は多彩になってきており、授業内容のレベルも高校から大学院の修士・博士レベルまで幅広く行われています。

遠隔学習は、

  • 大学と家の距離が離れているため、毎日学校へ通うことが難しい人
  • 日中は働いている社会人で、空いている時間を利用しながら、効率よく学習することを希望している学生

を対象にスタートした取り組みです。
また、日本にいながら学習可能な海外のプログラムも多数あり、通信教育という意味でも使われます。

「Distance Learning」は、大学の外で学習を行う際などに使います。
一般的に通信教育やキャンパス外の学習センターなどを利用して勉強するタイプなどがあります。
アメリカ、オーストラリア、カナダのように、国土が広大な国で盛んに採用されています。

使い方は、「The most merit of the Internet is Distance Learning.(インターネットの最も大きな長所は遠隔学習ができることです。)」などです。