利用者 59 万人突破!

(2022年10月3日更新)

閉じる

Elective

Elective

[エレクティブ]

「Elective」は、選択科目と言う意味で、学生が自分の興味に合わせて自由に選ぶことのできる科目のことで、「エレクティブ」と読みます。

反対に、「Required=必須科目」と言う単語があり、一般教養などの学位を取得するために必須となります。
日本の大学でも必須科目と選択科目とがあります。選択科目は必須単位に影響が少ない科目なので、選択しなくても良い科目については通常、勉強しないのが一般的です。
また、就職に役立つ学習であったりもするので、選択科目は学生のキャリアプランに沿って選ばれることも多くなっています。

「Elective」は、必須科目と区別するときに使います。
選択科目の場合は、たとえ取得が難しくなってしまってもそれほど、進級や卒業に影響はありませんが、必須科目の場合には留年の可能性が出てきてしまいます。
きちんと卒業できるようにするために、学生はしっかりと選択科目と必須科目の管理を行います。

<例文>
「I take French as Elective.(選択科目であるフランス語を受講しています。)」
「In college, we can't take Elective until we have finished all our basic requirements.(大学では、基礎的な必須クラスの受講を終えるなければ、選択科目を受講することができません。)」