利用者 40 万人突破!

(2018年11月19日更新)

【体験談】世界で活躍する人になってほしい! 美人シングルマザーのフィリピン・セブ親子留学

2018.10.22

留学くらべ〜る編集部

プロフィール

親子

項目 概要
名前 谷村 瞳 (母) / いろは (娘)さん
渡航した年 2018年1月〜2月
渡航した年齢 26歳 / 7歳
金額 70万円
渡航先の国 フィリピン/ セブ島

自己紹介をお願いします♪

私は19歳の時に未婚で娘を出産し、現在は8歳になる娘がいます!
一言では説明できないような波乱万丈な人生を歩んできましたが、いつでも「やりたい!」と思ったことは自分の行動と直感を信じて必ず挑戦してきました。
そんな性格もあり、娘と一緒にセブ島留学を決意し1ヶ月の語学留学を経験。
今では親子揃ってセブ島が大好きになりました。

フィリピン親子留学までの経緯

フィリピンの街中を歩く親子二人

留学までの経緯

留学を決意した一番の理由は、日々の生活に嫌気がさしたからです。
毎日の家事や子育て、仕事に追われる日々にストレスも溜まり、疲れていました。

環境を変える事が私にとっても娘にとってもきっと良いと思い、娘に「セブ島に1ヶ月行かない?」
と聞いたところ「どこか分からないけど行きたい!」という流れで決まりました(笑)

娘の将来を考え、日本では週に1回、50分間英語を学べる環境に1年間通わせていました。
ある程度上達はしましたが、英語を話せるようになるには日本だと限界があると感じていました。
様々なタイミングが合い、"行くなら今しかない!"と思い親子留学を決めました。

親子留学の準備について教えてください。

エージェント会社を利用し、いろいろな学校の見積もりを出してもらいました。
お金もかかることですし、娘も一緒なので金銭面や治安などを含めた要望をしっかり伝え、紹介してもらったプログラムを何度も何度も検討しました。

留学やセブ島について無知な状態だったので学校を選んでいただいた事や、対応には感謝しています。
ですが間違っている情報もあるなと感じました。エージェントの方がフィリピンに行った事が無いため、実際のフィリピンの天候の知識がありませんでした。
渡航前に、1ヶ月の間ほとんど雨と言われ、正直気分は下がっていました。
実際に行くと、天気はほとんど晴れでした。フィリピンでは、雨といってもスコールのような一時的なもので、長時間振り続けてる日は本当に少なかったです。

例えば、フィリピンには雨季と乾季があります。乾季時期の渡航でしたが、1か月の天気予報はほとんど雨。
天気予報で雨が続く予報であってもほとんど晴れていましたし、フィリピンの天候はスコールが多く一瞬で止みます。

留学先にフィリピンを選ばれた理由は?

親子留学で検索したところセブ島、フィジー、オーストラリアが出てきました。
まず金銭面でオーストラリアは厳しかったので、セブ島かフィジーの2つで迷いました。
そこで決め手となったのは、セブ島のマンツーマン授業体制です。短期間で英語を習得したかったので絶対にマンツーマンがいいと思いました。もう一つの理由は、他の方の体験談を見て楽しそうな国だなと思ったからです。

フィリピンの語学学校について

語学学校について教えてください!

フィリピンで通っていた学校

項目 概要
学校名 ユニバースイングリッシュ
期間 1ヶ月
金額 50万円(親子、ホテル滞在朝食込み)

授業について

8時に授業が始まり、15時に終わります。
マンツーマンの授業を50分×6コマ受けます。(授業は追加できます)
午後からは課外授業やグループレッスンを選択する事ができます。

午前中は、マンツーマンレッスンなので母、娘別々で授業を受けて、午後からは一緒に行動していました。

娘の授業は、飽きないように先生が工夫をしてくれていたようです。
アプリのSNOWを使って英語自己紹介ムービーを作り自己紹介の練習をしてくれたり、娘が日本語を先生に教えていたり、最新の映画を英語で見せてくれたり、学校全体を使って物隠しゲームをやってくれたり、毎日笑って過ごしていました。

娘の授業中の様子

課外授業では、アイススケートやゴーカートを体験しました。
午後は普通の英語の授業に変更もできますし、欠席でも問題ありません。追加で17時まで授業も可能です。

飽き性の子どもにとって午後からの課外授業は息抜きになったようで、とても良かったです。
ゴーカートをした際には英語を使うようにしていたので、娘も「I enjoy but it's so hot 」なんて言ってました。
ですが、やはり2人で一緒にいると娘も安心して日本語で話しかけてくるので、月の前半は課外授業を選択していましたが、後半は普通の授業に変えてもらいました。

留学前に、無料スカイプレッスンの受講ができ英語を少し勉強できたのも、現地での授業がより充実したポイントだったと思います。

生徒の国籍について

全員日本人でした。 年齢は子供からシニアまでいます。 年関係なくみんなでランチに行くほど仲が良かったです。

先生について

フィリピンで仲良くなった先生

私たち親子が通っていたユニバースイングリッシュは、生徒1人に対して先生が1人のマンツーマン体制です。 希望すれば、いつでも別の先生に変わってもらうこともできます。

娘の先生は、可愛くてやわらかい雰囲気の若い先生でした。すぐに仲良くなって毎日手を繋いで登校し、休憩時間も先生の休む暇もなくクラスに入っていってました(笑)
先生もきっと疲れているのに、いつでも優しく対応してくれました。
本当に家族のように可愛がってくれて、卒業式では先生が泣きながらスピーチをしてくれ、感動しました。本当にあたたかい先生でした。

一方、私の先生はスパルタで、英語超初心者には厳しすぎました。
「英語の勉強も楽しくない…、もう無理かも…」と感じてしまうくらいです。
だけど、この機会を無駄にしたくなかったので、思い切って先生を変えてもらいました。2番目の先生は、明るくていつもポジティブでした。すっかり自信をなくしていた私に「大丈夫!間違いを恐れないで」と言って勇気付けてくれました。毎日が楽しい授業で、この先生ともっと話したい!という気持ちから英語を学ぶことが楽しくなり、そこから英語のスピーキング力やリスニング力がかなり上達したと思います。

その先生とはとても仲良くなり、留学が終わった後も、テレビ電話をしたり、セブ島に遊びに行った時は私の為に時間を作ってくれます。

2人の先生とは、今でも繋がっています♪

渡航時の英語のスキルはどれくらいでしたか?

フィリピンの学校の教室

正直なところ、私はリスニングもスピーキングもリーディングも全部苦手でした。
娘は、自己紹介ができて、簡単な単語を理解できるレベルでした。

留学後、英語のスキルはどれくらい変化がありましたか?

現地の子と仲良くなった娘さん

最初の頃は、現地の人の英語がまったく聞き取れませんでした。耳がスピードについていけませんでしたし、聞き直したとしても語彙力がないので聞いた単語を一つひとつ調べて会話をしなければならず、かなり苦労しました。

それが1か月間、毎日英語を聞く環境にいたおかげで、帰る頃には先生とゆっくりですが会話できるようになり、娘は現地の子ども達と友達になるまでに成長しました。
英語力はもちろんですが、子どもの成長を一番に感じ、「この子は、どこにいても生きていけるな」って思いました(笑)

フィリピンでの生活

1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

平日は、先生が滞在先のホテルのロビーまで迎えに来てくれて、一緒に登校するところから始まります。
午前授業が終わったら、お昼は学校の友達と近くのカフェやレストランへ行きます。
そして、午後の授業を受け、放課後はスーパーに寄ったり、アイスを食べながらホテルへ戻ります。
ホテルの部屋では、お菓子を食べながら授業の復習をしたり宿題を終わらせたりしてすごします。
夜ご飯は、学校の友達と集合して食べに行ったり、娘と2人で近くのレストランに歩いて行くこともあります。

休日は、近くのプールやモールのゲームコーナー、少し遠いレストランまで行きました。

フィリピンでの食生活

フィリピンでの朝食

朝ご飯は、ホテルの美味しいビュッフェを食べました。
お昼は学校の近くにある、中華、日本食、ジョリビー(フィリピンで有名なファストフード店)、ピザ、パスタ、フィリピン料理など、セブ島にはいろんな国の料理があります。娘は甘い飲み物が苦手なんですが、フィリピンの飲み物はかなり甘いです。フィリピンで売ってるリプトンは、甘すぎてびっくりでした(笑)
フィリピン料理は、かなり美味しくて大好きでした。
娘は日本食が好きですが、セブ島には日本料理屋もかなりあるので、その点も安心出来ます。

La Vie Parisienne

そして娘と私が可愛くて綺麗で感動したお店『La Vie Parisienne』!インスタ映え!(笑) ジェラート、ワインが最高においしい!値段もリーズナブルなのでオススメです♪

滞在先

滞在先は学校から徒歩10分程度のところにあるホテルでした。
ホテル費用は学費に含まれているのでホテルでの支払いはありません。週に3回掃除をしてくれるため、衛生面も良く、何より高層階だったので景色がとても良かったです。ホテルのシャワーが出にくくなった時も、フロントに電話したらすぐに直してくれて対応も良かったです。

二人三脚の親子留学

親子2人

子どもの留学での成長

セブに着いたはじめの5日間は、娘はいつも以上にわがままで、私にもあたり散らしていました。
「言葉が通じない」「相手の言ってることも理解できない」といった状況にイライラが募り、ストレスが溜まっていたのだと思います。
ですが、もともと活発的で自信家な性格の彼女は日に日に自分のペースを掴みイキイキし始めました。
道を聞いたり、現地の子供達と友達になったり、レストランで注文したり、自分の英語が人に通じた時、彼女の中で自信がついたと思います。

挑戦させて、成功を体験させて、自信がついた娘を見て、「この子はどこにいても生きていけるな!」と確信しました。どんな時でも、自分を信じてほしいです。

親子留学のメリット/ デメリット

2人でいつでも同じ場所で共有

親子留学の良さは、親子でずっと一緒にいるので楽しいことも、大変なことも2人で共有できることです!
親子といえど、日本ではずっと一緒にいるわけではありませんので。
私も海外で英語を流暢に使いこなす自信もなく不安でしたが、娘のたくましい姿を見て「私も頑張らなきゃ!」と勇気づけられました。

大変だと感じた点は、慣れない環境の不安によって、娘のわがままが普段の10倍ひどくなることです(笑)

今後、親子留学をする方へ

留学前に準備してよかった、しないで後悔したことはありますか?

語学面に関して準備して良かったことは、レストランや空港で使える文章を丸暗記していったことで焦ることなく質問に答えることが出来た事です。
後悔した事は、まずは聞き取れないと会話にならないので、リスニング力をもう少しつけてから行けばよかったなと思いました。
準備して良かった物は、トイレットペーパー、ティッシュ、ハンカチ、ウエットティッシュです♪
おしぼりが出てくるレストランは少ないので、子供がいる方は尚更ウエットティッシュは必須です!
これらは現地でも購入できますが、私は日本の100均で購入して持って行きました♪

留学を終えて

フィリピンの思い出

私はずっと子育て、家事、仕事、の生活に追われ、狭い世界のなかで生きてきました。
時間に追われ日々に追われ自分の人生からいつのまにか、自分が消えていました。
セブに行き、たくさんの人に出会い、たくさんの価値観を学び、英語だけではなく大切な気持ちを取り戻す事が出来ました。

もっと自分らしく生きていい、娘も娘らしくもっと生きてほしいという想いが強くなりました。
1ヶ月でここまで人生が変わる経験が出来るのは、海外、そしてセブだったからだと思います。
本当に行ってよかったと思います。
思い出すだけで泣けてきます(笑)

メッセージを一言!

谷村さんからのメッセージ

今、あなたがこの記事を見ているという事は、何か悩んでるからだと思います(^^)
「子どもを連れて海外留学なんて大変・・・」と思う方が多いと思います。
でも、自信をもって親子留学をお勧めします。
こんなステキな体験は日本ではできないと思います。
海外に出ることで自分も子供も一緒に成長する事が出来て、更に絆が深まります♪
考える前に、行動だっ! 行けば何とかなりますよ!(笑)

谷村さん親子のような留学に憧れる方にはこちらがオススメ!

娘さんと2人っきりの親子留学、とっても素敵な体験談でしたね!
大変なことや苦しいことがあっても、娘の将来を第一に考えているひとみさん。
今回の留学で娘さんにもひとみさんにもたくさんの自信がついたことでしょう♪

金銭面、治安など、子どもと一緒だからこそ事前に情報を調べてしっかりと準備をしておきたい親子留学。

「興味はあるけど、やっぱり不安だな。」と思う方は、情報収集が第一歩♪
ぜひ、オススメのプログラムや記事をチェックしてみてくださいね。

【親子留学:セブ島4週間プラン】親子揃って本格的に英語習得を目指す!

【親子留学:セブ島4週間プラン】親子揃って本格的に英語習得を目指す!

留学プランについて詳しくはこちら

留学コストも安く、24時間のセキュリティ完備で生活環境も安心! 親も子どもも真剣に英語を学べます。

【フィリピン留学】最も安全な都市 ”ダバオ” でマンツーマン&グループレッスン!

【【フィリピン留学】最も安全な都市 ”ダバオ” でマンツーマン&グループレッスン!

留学プランについて詳しくはこちら

フィリピンの定番はセブ島留学ですが、勉強もアクティビティも楽しみたいなら治安のよいダバオもおすすめです! ダバオはマニラ、セブに続く第三の都市なので生活に不便はしませんし、ビーチなどの自然もたっぷりです。 マンツーマンレッスンとグループレッスンを組み合わせたスパルタ式の授業で高水準の講師陣も揃っているので、短期間でも英語が向上していきます。

留学、ワーホリのために情報収集は資料請求がオススメ!

留学くらべーるでは資料請求が何部でも無料!

留学くらべーるでは、数多くの留学エージェントをご用意しています! 資料には費用の詳細、実際の学校の授業や写真なども載っています。 一度に、いくつでも資料のお取り寄せができます。 さまざまなプログラム&エージェントを並べて比較検討できるので、なるべく費用を抑えたい、英語ができなくても大丈夫なプランが知りたい、より充実した留学生活を送りたいといった方も、希望の留学スタイルを叶えられるはずです♪資料請求は無料なので、ぜひ一度気になるプログラムがないかチェックしてみてくださいね!